焼きたけのこと豚肉のしょうが風味

スポンサーリンク

焼きたけのこと豚肉のしょうが風味

料理名 焼きたけのこと豚肉のしょうが風味
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 田口 成子
放送局 日本テレビ
放送日 2017年4月7日(金)

 

旬のタケノコを堪能

「焼きたけのこと豚肉のしょうが風味」の作り方のご紹介です。たけのこの茹で方から豚肉と炒め合わせたメインおかずの作り方になります。

スポンサーリンク

焼きたけのこと豚肉のしょうが風味の材料(4人分)

 

新たけのこ(ゆでたもの) 400g
豚肉(しょうが焼き用) 200g
おろししょうが 2かけ分
万能ねぎ 3本
だし汁 1/2カップ
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ1
七味唐辛子 少々
●油

 

 

焼きたけのこと豚肉のしょうが風味の作り方

 

たけのこのゆで方

 

たけのこ2本(約1kg)は根元の皮を3~4枚むきとり、根元の固い部分を爪が入る固さのところまで切り落とします。穂先を斜めに切り落とし、皮の部分だけに縦に1本切り込みを入れます。

-

深めの鍋にたけのことたっぷりの水を入れ、ぬか(1/2カップ)と赤唐辛子(3~4本)を加えます。たけのこが浮き上がらないように落としぶた(普通の落としぶただと吹きこぼれやすいので、あればザルなどがよい)をし、中火で1時間30分ほどゆでます。たけのこの根元に竹串を刺して、スッと通ればゆで上がり。

焼きたけのこと豚肉のしょうが風味

-

ゆで汁につけたまま冷めるまでおき、皮の切り目に指を差し込んで皮をむき、きれいに洗います。さらに割り箸などの角を使ってむき残りの皮をこそげ、根元の角をむきとり、姫皮の固い部分を切り落とします。

●長く保存する場合は、さらにたっぷりの水で10分ほどゆで、太いものは縦半分に切って水につけ、冷蔵庫に入れます。ときどき水を替えると、10日ほど保存できます。

 

-

 

焼きたけのこと豚肉のしょうが風味

 

1、新ゆでたけのこ(ゆでたもの 400g)は根元と穂先に分け、根元は1cm幅に半月に切り、両面に浅く格子状に切り目を入れます。穂先は2cm幅のくし形に切ります。

-

2、豚肉(しょうが焼き用 200g)は3~4か所ずつ筋切りをし、長さを半分に切ります。万能ねぎ(3本)は小口切りにします。

-

3、フライパンに油(大1)を熱し、たけのこを並べて強火で焼き、両面に焼き色がついたら、だし汁(1/2カップ)、しょうゆ(大2)、みりん(大1)を加え、ひと煮してバットに汁ごと移します。

焼きたけのこと豚肉のしょうが風味

※たけのこは根元のほうから焼き始めること。

-

4、(3)のフライパンに油(大1)を熱し、豚肉を入れて両面をこんがりと焼きます。たけのこを器に盛り、バットにしょうが、七味唐辛子(少々)を混ぜ、焼いた豚肉を加えてざっとからめます。

焼きたけのこと豚肉のしょうが風味

※豚肉は味をつけずに焼き、熱いうちにつけ込みます。

-

5、器に盛り、豚肉に万能ねぎを散らします。

焼きたけのこと豚肉のしょうが風味

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ