栗大福

スポンサーリンク

栗大福

料理名 栗大福
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 石原洋子
放送局 日本テレビ
放送日 2016年9月19日(月)

 

栗あんを包んだ大福

「栗大福」の作り方のご紹介です。なめらかな栗あんを包みます。もち生地は電子レンジで加熱して練り上げ、熱いうちに片栗粉の上に広げ、切り分け手早く作業するところがポイントです。固くなるのでその日のうちに食べきりましょう!

スポンサーリンク

栗大福の材料(6個分)

 

栗あん
6~7個(正味200g)
砂糖 45g
少々
大さじ4
生地
白玉粉 90g
120ml
砂糖(上白糖) 50g
●片栗粉

 

 

栗大福の作り方

1、栗(6~7個(正味200g))あんを作ります。栗は蒸し器に入れて20分ほど蒸します。粗熱がとれたら半分に切り、スプーンで中身をとり出す。

※栗はなめらかなあんにしたいので、中身をくり出した後、大きい粒はつぶしておくこと。

2、鍋に砂糖(45g)、塩(少々)、水(大4)を入れて中火にかけ、煮立ったら(1)を加えます。木ベラでつぶしながらねっとりするまで弱火で煮ます。とり出して冷まし、6等分して丸めます。

3、生地を作ります。バットに片栗粉をふっておきます。

4、耐熱ボウルに白玉粉(90g)を入れ、分量の水(120ml)の半量を加えて指先でよくこねる。残りの水は4~5回に分けて加え、そのつどよく混ぜます。砂糖(50g)を加え、混ぜて溶かします。

5、(4)にふんわりとラップをし、電子レンジ(500W)に約2分かけます。とり出し、ゴムベラで手早く練り混ぜます。

再びふんわりとラップをしてレンジに約1分30秒かけ、とり出してふきんなどでボウルを押さえながら、練り混ぜます。再びふんわりとラップをしてレンジに約1分かけ、とり出して同様に練り混ぜます。

※もち生地は電子レンジで加熱して練り上げ、熱いうちに片栗粉の上に広げ、切り分け手早く作業します。

6、生地を一つにまとめて(3)のバットにとり出し、上からも片栗粉をふり、6等分に切り分ける。

7、仕上げます。生地の真ん中は少し厚めに、端は薄めに手でのばす。栗あんをのせ、生地を少しずつのばしながら包み、端を指でつまんでとじ合わせます。

とじ目を下にしておき、形を整える。残りも同様にして全部で6個作り、余分な片栗粉ははらいます。

栗大福

※切り口にも片栗粉をふってあんを包みます(もちが手にくっつかないように)。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ