枝豆とうなぎの混ぜごはん

スポンサーリンク

枝豆とうなぎの混ぜごはん

枝豆とうなぎの混ぜごはん

料理名 枝豆とうなぎの混ぜごはん
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 石原 洋子
放送局 日本テレビ
放送日 2015年7月31日(金)

 

うなぎの混ぜご飯

うなぎのかば焼きを使って、枝豆と合わせた混ぜご飯「枝豆とうなぎの混ぜごはん」の作り方になります。見た目からも食欲をそそる、夏を感じる素材の混ぜご飯です。今回、たれを手作りします。覚えておくと重宝します。

スポンサーリンク

枝豆とうなぎの混ぜごはんの材料(4人分)

 

2合
枝豆(さやつき) 200g(正味1/2カップ)
うなぎのかば焼き 1串(160g)
青じそ 10枚
たれ
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ1+1/2
砂糖 大さじ1+1/2
粉山椒 少々

 

 

枝豆とうなぎの混ぜごはんの作り方

1、米(2合)は炊く30分前に洗って炊飯器に入れ、普通に水加減して炊く。

-

2、枝豆(さやつき 200g(正味1/2カップ))は塩(少々)を加えた熱湯でゆで、ザルに上げて水気をきり、さやから豆を出して薄皮をむく。青じそ(10枚)は5mm角に刻む。

※枝豆は面倒でも薄皮を取り除いておくこと。

-

3、うなぎのかば焼き(1串(160g))は1.5cm角に切り、耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジ(500W)に約2分かけて温める。

-

枝豆とうなぎの混ぜごはん4、たれを作る。小鍋にしょうゆ(大2)、みりん(大1+1/2)、砂糖(大1+1/2)、粉山椒(少々)を入れて弱火にかけ、とろりとして大さじ2くらいになるまで煮つめる(かば焼きに添えられているたれを使う場合は大さじ3ほど必要)。

-

枝豆とうなぎの混ぜごはん5、ごはんが炊き上がったら、手早くうなぎのかば焼きを入れてたれをふりかけ、枝豆を散らして1~2分蒸らす。

-

6、仕上げに青じそを加えてさっくりと混ぜ合わせる。

 

-

枝豆とうなぎの混ぜごはん7.器に盛り、粉山椒(適量)をふって、枝豆とうなぎの混ぜごはんの完成。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

うなぎの人気レシピ

第1位

鰻丼。市販のうなぎを美味しく食べる方法。

鰻丼。市販のうなぎを美味しく食べる方法。

今までレンジでチンしていたけど、お酒で蒸すとやらかくなります。簡単で美味しいのでオススメです!

第2位

うなぎと卵のそぼろ丼

うなぎと卵のそぼろ丼

うなぎの蒲焼は卵とも相性がよく美味しいです。

第3位

安くてかたいウナギを柔らかくする方法

安くてかたいウナギを柔らかくする方法

安いうなぎがフワフワになります♪

第4位

市販品のウナギ蒲焼は水洗いから♪ うな丼

市販品のウナギ蒲焼は水洗いから♪ うな丼

市販品のウナギ蒲焼を一度洗い流してあげてから、温めなおしました♪

このページの先頭へ