春の炒り豆腐

スポンサーリンク

春の炒り豆腐

春の炒り豆腐

料理名 春の炒り豆腐
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 田口 成子
放送局 日本テレビ
放送日 2016年3月28日(月)

 

彩りも春らしい炒り豆腐

彩りも春らしい「春の炒り豆腐」の作り方のご紹介です。鶏むね肉を加えたメインおかずになる一品。鶏ひき肉に替えてみるのもよいでしょう。お弁当に入れるなど日持ちをさせたい場合は、必ず汁気がなくなるまで炒りつけます。絹さやとにんじんを加えて彩りを美しく仕上げましょう。

スポンサーリンク

春の炒り豆腐の材料(4人分)

 

木綿豆腐 1丁(400g)
鶏胸肉 1枚(250g)
にんじん 1/2本(60g)
絹さや 30g
3個
だし汁 1/2カップ
小さじ2/3
しょうゆ 小さじ1
砂糖 大さじ3
●塩、油、ごま油

 

 

春の炒り豆腐の作り方

1、鶏胸肉(1枚(250g))は皮をとり除き、2cm大に切る。

-

2、にんじん(1/2本(60g))は2cm長さの太めのせん切りにする。絹さや(30g)は筋をとって塩(小2/3)ゆでにし、水気をきって斜め1cm幅に切る。

-

春の炒り豆腐3、鍋に湯を沸かして塩(少々)を加え、木綿豆腐(1丁(400g))を大きく割って入れ、ひとゆでしてザルに上げ、水気をきる。

-

4、卵(3個)は溶きほぐしておく。

-

春の炒り豆腐5、鍋に油、ごま油(大1)を熱し、鶏肉、にんじんを炒める。肉の色が変わったらだし汁(1/2カップ)を加え、ふたをして3~4分煮、塩、しょうゆ(小1)、砂糖(大3)で調味する。

※豆腐の白を活かしたいので鶏肉も焼きつけないように火を通す

-

6、次に(3)の豆腐を加え、木ベラで炒りつけながら汁気がなくなるまで煮る。

※豆腐は強火で汁気がほぼなくなるまで炒るのがポイント(しっとりとした状態に)。

-

7、絹さやを散らして溶き卵を全体にまわし入れ、卵がホロホロになるまで炒りつける。

※卵を加えてからは、くれぐれも焦がさないように!

-

春の炒り豆腐8、器に盛り、春の炒り豆腐の完成。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ