新じゃが、いか、アスパラの塩炒め

スポンサーリンク

新じゃが、いか、アスパラの塩炒め

新じゃが、いか、アスパラの塩炒め

料理名 新じゃが、いか、アスパラの塩炒め
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 石原 洋子
放送局 日本テレビ
放送日 2017年6月5日(月)

 

3つの食材で

「新じゃが、いか、アスパラの塩炒め」の作り方のご紹介です。いかにまぶす片栗粉が全体のまとめ役になるので、炒める直前にまぶしましょう。イカはヤリイカのほかにスルメイカでも美味しく出来ます。

スポンサーリンク

新じゃが、いか、アスパラの塩炒めの材料(4人分)

 

新じゃが芋 (小)2個(200g)
やりいか(またはするめいか) 1~2はい(正味200g)
下味
小さじ1
小さじ1/4
片栗粉 小さじ1/2
グリーンアスパラガス 2束(300g)
しょうが 1かけ(10g)
少々
大さじ1
大さじ1+1/2
小さじ1/2
こしょう 少々
ごま油 小さじ1
●油

 

 

新じゃが、いか、アスパラの塩炒めの作り方

1、やりいか(またはするめいか 1~2はい(正味200g))は足のつけ根をはずし、足とともにワタを抜く。胴は軟骨を除いて洗い、エンペラをはずし、皮をむいて切り開き、汚れをきれいにふきとります。縦半分に切ってから横に細切りにします。エンペラは縦に細切りにします。足は吸盤と足先を切り落とし、1本ずつに切り分けます。

胴とエンペラ、足に分けて下味酒(小1)と塩(小1/4)をふり、炒める直前に片栗粉(小1/2)をまぶします。

新じゃが、いか、アスパラの塩炒め

※いかの種類により作り方が少し異なります。

●するめいかの場合は、足先は火を通すと固くなるので、切り落とします(吸盤も切り落としておく)。

●やりいかのような小さいいかの場合は縦半分に切らずに横に薄切りにします。

2、新じゃが芋((小)2個(200g))は皮をむき、せん切りにして水に5分さらし、でんぷん質をとり除き、ザルに上げて水気をふきとります。グリーンアスパラガス(2束(300g))は根元を1cm切り落とし、根元の固い皮をむき、5mm幅の斜め切りにします。しょうが(1かけ(10g))はせん切りにします。

3、中華鍋に油(大さじ2)を熱し、しょうがを炒め、香りが立ったらアスパラガスをさっと炒め、油がまわったら、塩(少々)、分量の水(大1)を加え、ふたをして1分ほど蒸し炒めにします。

4、(2)の新じゃが芋を加えて炒め、透き通ってきたら、いかの足を加えて炒め、色が変わったら、真ん中をあけて、いかの胴とエンペラを加えて強火でほぐすようにさっと炒めます。

酒(大1+1/2)を鍋肌からまわし入れ、塩(小1/2)、こしょう(少々)を加えて炒め合わせ、仕上げにごま油(小1)を加えて香りをつけます。

新じゃが、いか、アスパラの塩炒め

●やりいかで作る場合は足も胴も一度に加えて炒めてOK。

5、器に盛り、新じゃが、いか、アスパラの塩炒めの完成。

新じゃが、いか、アスパラの塩炒め

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ