揚げ豆腐 とうもろこしあん

スポンサーリンク

揚げ豆腐 とうもろこしあん

揚げ豆腐 とうもろこしあん

料理名 揚げ豆腐 とうもろこしあん
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 石原洋子
放送局 日本テレビ
放送日 2016年7月27日(水)

 

旬のとうもろこしとインゲンの餡をかけて

「揚げ豆腐 とうもろこしあん」の作り方のご紹介です。揚げた絹ごし豆腐に旬のとうもろこしとインゲンの餡をかけていただきます。豆腐は切ってから塩をしてペーパーに並べ、上からも豆腐を包むようにペーパーをかぶせて30~40分ほどしっかり水切りをするところがポイントです。

スポンサーリンク

揚げ豆腐 とうもろこしあんの材料(4人分)

 

絹ごし豆腐 2丁(600g)
小さじ1/4
とうもろこしあん
とうもろこし 1本(正味150g)
さやいんげん 50g
だし汁 1+1/2カップ
大さじ1
小さじ3/4
しょうゆ 小さじ1
片栗粉 大さじ1+1/2(水大さじ2で溶く)
おろししょうが 適量
●片栗粉、油

 

 

揚げ豆腐 とうもろこしあんの作り方

揚げ豆腐 とうもろこしあん1、絹ごし豆腐(2丁(600g))は1丁を6等分に切り、塩(小1/4)をふってペーパータオルに包み、30~40分おいて水きりする。

※揚げ豆腐に適した水きりの方法です、豆腐を切ってから塩をして(下味)ペーパーに並べ、上からも豆腐を包むようにペーパーをかぶせて30~40分。

-

2、とうもろこし(1本(正味150g))あんを作る。とうもろこしは皮とひげ根を除き、包丁で実をこそげとる。さやいんげん(50g)は1cm幅に切る。片栗粉(大1+1/2)を水(大2)で溶いておく。

※いんげんはとうもろこしの粒のサイズに合わせて切ります。

-

揚げ豆腐 とうもろこしあん3、鍋にだし汁(1+1/2カップ)を入れて煮立て、とうもろこし、さやいんげんを入れ、ふたをしてやわらかくなるまで煮る。酒(大1)、塩(小3/4)、しょうゆ(小1)で調味してひと煮し、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、火を止めて冷めないようにしておく。

※あんは豆腐にからむようなかためのとろみになっています。

-

4、揚げ油を180℃に熱する。(1)の豆腐の表面に片栗粉をまぶし、余分な粉をはたき落として揚げ油に入れる。表面が固まるまでさわらずに揚げ、固まったらそっと返し、豆腐がふくらむまで揚げる。

※揚げるポイントは油に入れてからすぐに箸でさわらないこと(隣同士がくっつかないように入れることも大切)。

※豆腐の表面が膨らんできたら揚げあがり

-

揚げ豆腐 とうもろこしあん5、豆腐の油をきって器に盛り、とうもろこしあん(冷めていたら温め直す)をかけ、おろししょうが(適量)をのせて、揚げ豆腐 とうもろこしあんの完成。

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ