干し大根のうす味煮

スポンサーリンク

干し大根のうす味煮

干し大根のうす味煮

料理名 干し大根のうす味煮
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 田口 成子
放送局 日本テレビ
放送日 2016年3月2日(水)

 

うす味でほっとする煮もの

切り干し大根を薄味で煮る「干し大根のうす味煮」の作り方のご紹介です。切り干し大根は輪切りにしたものを使って、いつもと違った味わいを。うす味の煮ものによく合うさつま芋と合わせて、ほっとする味の煮物に仕上げます。素材を煮る前に下処理をそれぞれしておくことがうす味煮のポイント!だし汁はかつおだしがおすすめです。

スポンサーリンク

干し大根のうす味煮の材料(4人分)

 

干し大根(輪切り) 40g
鶏もも肉 1枚(300g)
少々
さつま芋 1本(400g)
だし汁 3カップ
大さじ2
砂糖 大さじ2+1/2
小さじ1/2
しょうゆ 小さじ2
みりん 大さじ1
●油

 

 

干し大根のうす味煮の作り方

1、干し大根(輪切り 40g)はタップリの水に30~40分つけて芯までもどし、さっと洗って水気を絞る。

※割り干し大根は味がよく含むように、煮る前に必ず芯までもどして、水気を絞っておくこと(もどし汁は捨ててOK)。

2、鶏もも肉(1枚(300g))は余分な脂を除き、一口大に切る。塩(小1/2 少々)をふって熱湯でゆで、表面が白くなったらとり出す。

※鶏肉も湯通しをして臭みを除きます(アクも出ない)。

3、さつま芋(1本(400g))は皮をむいて一口大の乱切りにし、10分ほど水にさらして水気をきる。

干し大根のうす味煮4、鍋に油(大1)を熱してさつま芋を炒め、色が変わったらいったんとり出す。続いて(1)の干し大根をさっと炒め、鶏肉、だし汁(3カップ)を加える。煮立ったらアクをとり除き、落としぶたをして火を少し弱めて10分煮る。

干し大根のうす味煮5、(4)にさつま芋を戻し入れ、酒(大2)、砂糖(大2+1/2)、塩を加え、再び落としぶたをして13~14分、さつま芋がやわらかくなるまで煮る。

最後にしょうゆ(小2)とみりん(大1)を加え、煮汁が1/3量になるまで煮含める。

※煮あがりはさつま芋が崩れやすいのでやさしく扱いましょう。

干し大根のうす味煮6、器に盛り、干し大根のうす味煮の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ