夏野菜のだしびたし

スポンサーリンク

夏野菜のだしびたし

夏野菜のだしびたし

料理名 夏野菜のだしびたし
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 石原洋子
放送局 日本テレビ
放送日 2016年7月28日(木)

 

夏野菜をたっぷりとつけ汁に

ナスやオクラなど夏野菜をたっぷりといただける「夏野菜のだしびたし」の作り方のご紹介です。野菜の加熱はすべて電子レンジにおまかせ。野菜はほかにピーマンを入れてもOK。だし汁につけたら必ず30分はおいてからいただきましょう。一晩おくと味が入ってさらにおいしくいただけます。

スポンサーリンク

夏野菜のだしびたしの材料(4人分)

 

なす 4個(320g)
かぼちゃ 1/4個(300g)
パプリカ(赤) 1個(200g)
オクラ 1パック(80g)
つけ汁
だし汁 2+1/2カップ
大さじ4
みりん 大さじ4
しょうゆ 大さじ2
小さじ1強
●塩

 

 

夏野菜のだしびたしの作り方

1、つけ汁を作る。鍋にだし汁(2+1/2カップ)を入れて煮立て、酒(大4)、みりん(大4)、しょうゆ(大2)、塩(小1強)を加えてひと煮する。

-

2、なす(4個(320g))はヘタを切って耐熱皿に並べ、ラップをふんわりとかけて電子レンジ(500W)に4分30秒かけ、そのまま5分ほどおく。

-

3、かぼちゃ(1/4個(300g))は種とワタを除き、縦に1cm幅に切ってからそれぞれ3等分に切り、耐熱皿に入れてラップをふんわりとかけ、電子レンジ(500W)に5分かけてそのまま5分ほどおく。

-

夏野菜のだしびたし4、パプリカ(赤 1個(200g))は縦半分に切って種を除き、一口大に切る。オクラ(1パック(80g))はガクをぐるりとむき、塩をふって表面を軽くこすり、さっと洗って斜め半分に切る。耐熱皿にパプリカとオクラを入れ、ラップをふんわりとかけ、電子レンジ(500W)に3分かける。

-

夏野菜のだしびたし5、バットに(2)~(4)を入れてつけ汁を注ぎ、30分ほどおいて味を含ませる。

※必ず30分はおいてからいただきます(一晩おくと味が入ってさらにおいしい)。

-

夏野菜のだしびたし6、器に盛り、夏野菜のだしびたしの完成。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ