中華丼

スポンサーリンク

中華丼

中華丼

料理名 中華丼
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 藤井 恵
放送局 日本テレビ
放送日 2015年9月3日(木)

 

具たくさんの中華丼

お馴染みの中華丼のレシピです。さっぱりとした味つけですが、たっぷりの野菜と豚肉、かまぼこも入った具沢山の中華丼です。それぞれの具の下処理を大切にしましょう。

スポンサーリンク

中華丼の材料(4人分)

 

ごはん(温かいもの) 茶碗4杯分(600g)
豚肉(切り落とし) 150g
しょうゆ 小さじ1
小さじ1
しょうが汁 小さじ1
片栗粉 小さじ1
にんじん 1/3本(50g)
干し椎茸(もどす) 4枚
チンゲンサイ 2株(200g)
もやし 1袋(200g)
かまぼこ (小)1/2本(60g)
スープ 2カップ
砂糖 小さじ1
大さじ1
小さじ1/2
しょうゆ 大さじ2
片栗粉 大さじ2
ごま油 小さじ1

 

 

中華丼の作り方

1、豚肉(切り落とし 150g)は2~3cm長さに切り、しょうゆ(小1)、酒(小1)、しょうが汁(小1)、片栗粉(小1)をもみ込む。

※豚肉はやわらかくなるように下味と片栗粉をまぶしておくこと。

-

2、にんじん(1/3本(50g))は1cm幅の短冊切りにする。もどした干し椎茸(もどす 4枚)は軸を除き、薄切りにする。チンゲンサイ(2株(200g))は5~6cm長さに切り、葉先は縦に3~4等分にし、葉元は短冊切りにする。もやし(1袋(200g))は根を除き、水に浸してパリッとさせる。

※もやしはひげ根をとり水につけてシャキっとさせます。

-

3、かまぼこ((小)1/2本(60g))は薄切りにし、1cm幅に切る。

-

中華丼4、中華鍋に油(大1)を熱して豚肉を炒め、肉の色が変わったらにんじんを加えて炒める。油がまわったら椎茸、チンゲンサイ、もやし、かまぼこを順に加え、そのつど炒め合わせる。

-

中華丼5、全体に油がなじんだら中華スープの素(大1/2)を湯で溶いたスープ(2カップ)を加え、煮立ったらアクを除いて1~2分煮る。

-

砂糖(小1)、酒(大1)、塩(小1/2)、しょうゆ(大2)で調味し、片栗粉(大2)と倍量の水で溶いた水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、仕上げにごま油(小1)をまわし入れる。

-

中華丼6、器にごはん(温かいもの 茶碗4杯分(600g))を盛り、(5)をかけて、中華丼の完成。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ