レモンスクエア

レモンスクエア

料理名 レモンスクエア
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 若山 曜子
放送局 日本テレビ
放送日 2018年3月24日(土)

 

コメント

「レモンスクエア」の作り方のご紹介です。

レモンスクエアの材料(15×15cmのスクエア型1台分)

 

<生地>
薄力粉 70g
粉砂糖 大さじ2
レモンの皮のすりおろし (国産)1/2個分
バター(食塩不使用) 60g
ポピーシード 小さじ1
<フィリング>
薄力粉 大さじ1
ベーキングパウダー 小さじ1/4
レモン汁 大さじ2+1/2
1個
グラニュー糖 60g
レモンの皮のすりおろし (国産)1/2個分
●打ち粉(強力粉)

 

 

レモンスクエアの作り方

下準備

●バター(食塩不使用 60g)は1cm角に切り、よく冷やしておきます。

●天板にオーブンシートを敷き、型をのせておきます。

1、生地を焼く

ボウルに薄力粉(70g)と粉砂糖(大2)を入れて泡立て器でざっと混ぜ、レモンの皮のすりおろし((国産)1/2個分)とバターを加え、カードを使ってバターに薄力粉をまぶしながら、そぼろ状になるまで切り混ぜます。

さらに指ですり合わせて細かくし、ボウルに押しつけるようにして軽くこね、ポピーシード(小1)を加えて、折り混ぜながらひとまとめにします。

打ち粉を手につけながら、生地を型に均一に敷き込み、190℃に予熱したオーブンに入れて約15分、うっすらと焼き色がつくまで焼きます。

2、フィリングを作る

生地が焼き上がる少し前に、ボウルに薄力粉(大1)、ベーキングパウダー(小1/4)、レモン汁(大2+1/2)を合わせ、泡立て器でしっかりと混ぜます。

さらに溶いた卵(1個)、グラニュー糖(60g)、レモンの皮のすりおろし((国産)1/2個分)を加え、手早く混ぜます。

3、焼く

生地が熱いうちにフィリングを流し、すぐに190℃に予熱したオーブンに入れ、10~15分焼きます(揺すってみて、フィリングが固まっていればよい)。

4、完成。

 

このページの先頭へ