レモンカード

レモンカード

料理名 レモンカード
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 若山 曜子
放送局 日本テレビ
放送日 2018年3月3日(土)

 

コメント

「レモンカード」の作り方のご紹介です。「カード」は凝固の意味で、イギリスの伝統的なスプレッドです。このレモンカード、パンに塗るほかにパイやタルトのフィリングに使えます。

レモンカードの材料(でき上がり約150ml)

 

1個
グラニュー糖 50g
レモン(国産)の皮のすりおろし 1個分
レモン汁 50ml(1+1/2~2個分)
バター(食塩不使用) 40g

 

 

レモンカードの作り方

 

下準備

●多めに作って保存したい場合は、保存びんを煮沸して水気をきっておきます。

●バター(食塩不使用 40g)は1cm角に切り、湯煎で溶かします。

 

 

1、ボウルに卵(1個)を割り入れて溶きほぐし、グラニュー糖(50g)を加えます。

2、グラニュー糖のザラザラがなくなるまでよくすり混ぜます。

3、レモン(国産)の皮のすりおろし(1個分)を加えて混ぜる(少ないときはすりおろしながら加えるとよい)。

4、レモン汁50ml(1+1/2~2個分)も加えて混ぜます。

5、湯煎で溶かしたバター(温かくてもよい)を加えて混ぜます。

6、これを湯煎にかけ、ごく弱火で混ぜながら5分以上火を通します。

7、ゴムベラですくったとき、もったりとしたとろみがついていればよい(冷めると少し固くなる)。

8、ザルに通し、ゴムベラでこするようにしてこし、急速に冷やします。

※レモンカードはとろみがついたら、ザルでこしてから冷ますこと(こすことで口当たりがなめらかに)。

9、完成。


●保存

冷蔵庫で保存すれば1週間はおいしく食べられる。また煮沸消毒した保存びんに入れて冷蔵庫で3週間ほど保存できます。

 

 

 

 

 

このページの先頭へ