レバにらもやし炒め

スポンサーリンク

レバにらもやし炒め

料理名 レバにらもやし炒め
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 小林まさみ
放送局 日本テレビ
放送日 2016年9月8日(木)

 

おなじみ定番健康中華

おなじみ定番健康中華料理「レバにらもやし炒め」の作り方のご紹介です。栄養価の高いレバーをニラと今回はもやしを加えてボリュームある一品に仕上げます。レバーの下処理がポイントです。

スポンサーリンク

レバにらもやし炒めの材料(4人分)

 

鶏レバー 400g
おろししょうが 小さじ2
小さじ2
しょうゆ 小さじ2
砂糖 小さじ1/2
片栗粉 大さじ1+1/2
ごま油 小さじ1
もやし (大)1袋(300g)
にら 2わ(200g)
合わせ調味料
オイスターソース 大さじ1
しょうゆ 小さじ2
塩、こしょう 各少々
●油、ごま油

 

 

レバにらもやし炒めの作り方

1、鶏レバー(400g)はたっぷりの氷水に10分つけます。脂を除き、一口大のそぎ切りにし、あれば血の固まりを除き、水気をふく。

ボウルに入れ、おろししょうが(小2)、酒(小2)、しょうゆ(小2 小2)、砂糖(小1/2)をもみ込んで15分おきます。

※レバーは氷水につけて白っぽくなるまで血抜きをすると、身がしまり扱いやすくなります。

2、もやし((大)1袋(300g))はひげ根をとり、にら(2わ(200g))は4~5cm長さに切り、葉元と葉先に分ける。

3、合わせ調味料の下記材料を混ぜ合わせておきます。

オイスターソース 大さじ1
しょうゆ 小さじ2
塩、こしょう 各少々

4、(1)の鶏レバーに、片栗粉(大1+1/2)、ごま油(小1)を順に加えてもみ込みます。

5、フライパンに油大さじ1を強めの中火で熱し、(4)の汁気をきりながら並べます。ふたをして両面を2分ずつ焼き、全体をさっと炒めて、とり出す。

※レバーを焼くときは油ハネがするので、ふたをして火を通します。

6、フライパンをふき、ごま油(大1)を強火で熱し、もやし、にらの葉元を順に加えてそのつど油が全体にまわるまで炒めます。

鶏レバーを戻し入れ、合わせ調味料を加えて炒め、仕上げににらの葉先を加えて炒め合わせます。

レバにらもやし炒め

※仕上げは強火で一気に炒めて!!

7、器に盛り、レバにらもやし炒めの完成。

レバにらもやし炒め

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ