ラムレーズンサンドクッキー

スポンサーリンク

ラムレーズンサンドクッキー

ラムレーズンサンドクッキー

料理名 ラムレーズンサンドクッキー
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 若山 曜子
放送局 日本テレビ
放送日 2015年10月24日(土)

 

コメント

作ってみたい!人気のあのお菓子ということで、「ラムレーズンサンドクッキー」の作り方のご紹介です。サクサクのクッキーにラムレーズン入りのクリームをサンドしたお馴染みのスイーツ。冷蔵庫で冷やしていただくとより美味しくいただけます。

スポンサーリンク

ラムレーズンサンドクッキーの材料(12個分)

 

(クッキー生地)
バター(無塩) 60g
粉糖 35g
卵黄 1個分
アーモンドパウダー 20g
薄力粉 90g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
ひとつまみ
(フィリング)
ホワイトチョコレート(クーベルチュール) 50g
バター(無塩) 50g
ラムレーズン 全量
(ラムレーズン・使用する全量)
レーズン 50g
ラム酒 大さじ2
砂糖 大さじ2

 

 

ラムレーズンサンドクッキーの作り方

 

下準備

●生地のバター(無塩60g)、フィリングのバター(無塩 50g)を室温にもどす。

●アーモンドパウダー(20g)、薄力粉(90g)、ベーキングパウダー(小1/2)、塩(ひとつまみ)を合わせてふるう。

●ホワイトチョコレート(クーベルチュール 50g)を細かく刻む。

1、ラムレーズンの作り方。小さい鍋に水(1/4カップ)と砂糖(大2)を入れて沸騰させ、ラム酒(大2)とレーズン(50g)を加えて火を止め、一晩おく。

※ラムレーズンは、ラム酒の風味がマイルドになるようシロップで割っているので、あまり日持ちがしない。1週間程度を目安に使いきるようにする。

2、クッキー生地を作る。ボウルにバターを入れてクリーム状に練り、粉糖(35g)を加えてよく混ぜ、卵黄(1個分)を加えてよく混ぜ合わせる。

3、ふるったアーモンドパウダー、薄力粉、ベーキングパウダー、塩を2に加え、切るようにさっくりと混ぜてひとまとめにする。

※クッキー生地は練らないように混ぜ合わせること(練ると固いクッキーに)。

4、ラップを30cm×50cm長さを2枚切り、十文字になるように広げて3をのせ、ラップを上にかぶせ空気を抜いて、ラップの周囲を20cm×26cm角になるように折りたたむ。

5、ラップの上からめん棒を転がし、ラップの大きさに均一の厚さにのばす。生地がやわらかくなっていたら冷蔵庫(暑い季節は冷凍庫)で15分ほど休ませる。

※のばした生地の形が崩れそうになったら、カットの途中でも必ず冷蔵庫で冷やすこと。

ラムレーズンサンドクッキー6、ラップをはずしてオーブンシートの上にのせ冷凍庫で15分休ませる。端を切り揃えてから3×6cm角にカットし、シートごと天板に移して間隔をあけて並べ替え、180℃のオーブンできれいな焼き色がつくまで12~15分焼く。

7、フィリングを作る。ボウルにホワイトチョコレートを入れて湯煎にかけ、溶けたら湯煎をはずし、室温にもどしたバターを加えて混ぜる。ボウルの底を氷水に当て、泡立てながら冷やす。

ラムレーズンサンドクッキー8、7に汁気をきったラムレーズンを加えて混ぜる。

9、仕上げる。クッキー生地が冷めたら焼き面を表にして2枚一組にし、フィリングをサンドする。冷蔵庫で冷やし固める。

ラムレーズンサンドクッキー10、ラムレーズンサンドクッキーの完成。

※保存:密閉容器に入れて冷蔵庫


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ