モンブラン

スポンサーリンク

モンブラン

料理名 モンブラン
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 若山 曜子
放送局 日本テレビ
放送日 2015年10月10日(土)

 

手作りのモンブランを

作ってみたい!人気のあのお菓子シリーズから、「モンブラン」の作り方のご紹介です。この時期だからこそ手作りしたい!生の栗を使った風味豊かなモンブランのレシピです。甘さは控えめな仕上がりになります。

スポンサーリンク

モンブランの材料(直径6~7cm×高さ4cmの型4個分)

 

(カップケーキ生地)
1個
グラニュー糖 30g
薄力粉 30g
牛乳 小さじ2
サラダ油 小さじ1
(栗ペースト)
300g(正味200g)
グラニュー糖 60g
生クリーム 大さじ1~1+1/2
バター(無塩) 小さじ2
(栗クリーム)
栗ペースト 50g
生クリーム 大さじ1+1/3~2
(ホイップクリーム)
生クリーム(乳脂肪分40%以上のもの) 100ml
グラニュー糖 小さじ2
ラム酒 小さじ1
(飾り用)
栗の渋皮煮(市販品) 2個
粉糖 少々

 

 

モンブランの作り方

モンブラン1、栗ペーストを作る。栗(300g(正味200g))は水から入れて1時間ゆで、ゆで汁につけたまま1時間以上おいて冷ます。

栗の水気をきって半分に切り、スプーンで中身をとり出し、グラニュー糖(60g)、生クリーム(大1)、室温にもどしたバター(無塩 小2)とともにフードプロセッサーに入れ、ペースト状になるまで攪拌する(塊が残っているようならザルでこす)。

●ペーストがボソボソするようなら残りの生クリームで絞りやすい固さに調節する。

-

2、カップケーキを作る。ボウルに卵(1個)とグラニュー糖(30g)を入れて混ぜ、湯煎にかけて泡立て、温まってきたら湯煎をはずし、もったりとするまでさらに泡立てる。

-

薄力粉(30g)をふるい入れてゴムベラでさっくりと混ぜ合わせ、牛乳(小2)とサラダ油(小1)を加えて粉気がなくなるまで混ぜる。

-

モンブラン型に流し入れ、170℃のオーブンで8~10分焼き、冷めたら型からはずす(真ん中に竹串を刺して何もついてこなければ焼き上がっている)。

-

3、栗クリームを作る。1の栗ペーストから50gをとり分け、生クリーム(大1+1/3~2)を少しずつ加えて、なめらかで絞りやすい固さにのばす。

-

4、ホイップクリームを作る。生クリーム(乳脂肪分40%以上のもの 100ml)にグラニュー糖(小2)を加え、角が立つまでしっかりと泡立て、ラム酒(小1)を混ぜる。

-

モンブラン5、仕上げる。3の栗クリームを丸口金をつけた絞り袋に入れ、カップケーキの真ん中に軽く差し込むようにして絞り出す。 上に4のホイップクリームをこんもりとのせる。

-

モンブラン6、残りの栗ペーストを星口金をつけた絞り袋に入れ、ホイップクリームを覆うように下から上に絞り出す。半分に切った栗の渋皮煮(市販品 2個)を飾り、粉糖(少々)をふり、モンブランの完成。

※栗ペーストをケーキに絞るときは、フォークの柄などを使って穴を開けてから絞ります。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

モンブランの人気レシピ

第1位

薩摩芋クリームたっぷり♡モンブランマフィン♪

薩摩芋クリームたっぷり♡モンブランマフィン♪

シフォンケーキベースの軽いマフィン生地に、滑らかなさつまいもクリームを合わせました♡

第2位

ふわふわ生地で栗たっぷり♪モンブランロール

ふわふわ生地で栗たっぷり♪モンブランロール

丹波栗のモンブランロールを作りました。 やわらかなスポンジ生地にラム酒をきかせた渋皮煮とマロンクリームで大人味のロールケーキです。

第3位

基本のモンブランクリーム

基本のモンブランクリーム

モンブラン用のクリームです

第4位

かぼちゃのモンブラン♪

かぼちゃのモンブラン♪

フードプロセッサーで作ると網でこさなくてもかぼちゃクリームが簡単に出てきます♪

このページの先頭へ