フロランタン

スポンサーリンク

フロランタン

フロランタン

料理名 フロランタン
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 若山 曜子
放送局 日本テレビ
放送日 2015年10月31日(土)

 

キャラメルアーモンドが香ばしい

作ってみたい!人気のあのお菓子ということで、「フロランタン」の作り方のご紹介です。フロランタンとは「フィレンツェの」という意味、イタリアから伝わったとされる伝統的なフランス菓子。クッキーもキャラメルアーモンドもどちらも熱いうちに合体作業をしてオーブンに入れることが大切!クッキー生地を焼いている間に、キャラメルアーモンドを作り、焼きたてのにのせられるようにしましょう!

スポンサーリンク

フロランタンの材料(4.5cm角16枚分)

 

(クッキー生地)
バター(無塩) 60g
粉糖 30g
溶き卵 1/4個分(20g)
薄力粉 100g
(キャラメルアーモンド)
バター(無塩) 30g
グラニュー糖 50g
はちみつ 15g
生クリーム 25ml
アーモンドスライス 60g
グランマニエ 大さじ1/2

 

 

フロランタンの作り方

下準備。バター(無塩 60g)は室温にもどす。天板にオーブンシートを敷く。

1、クッキー生地を作る。ボウルにバターを入れ、ゴムベラでクリーム状になるまで練り、粉糖(30g)を加えて溶けるまでよく混ぜる。

溶き卵(1/4個分(20g))を加えて混ぜる。最初は分離して混ざりにくいので、ゴムベラで押しつけるようにしながらなめらかに混ぜる。

薄力粉(100g)をふるい入れ、ゴムベラで切るようにしてさっくりと混ぜる。まだ粉気が残っているくらいでよい。ひとまとめにしてラップで包み、めん棒で平らにならし、冷凍庫に15分ほど入れて休ませる。

30cm角に切ったラップにはさみ、ラップの周囲を18cm角より少し大きめに折りたたみ、めん棒を転がしてラップの大きさに均一にのばす。

フロランタンやわらかくなっていたら冷凍庫でしばらく休ませ、ラップをはずして天板にのせ、全体をフォークで突いてピケする。180℃のオーブンで表面にうっすらと焼き色がつくまで約15分焼く。

2、キャラメルアーモンドを作る。鍋にバター(無塩 30g)、グラニュー糖(50g)、はちみつ(15g)、生クリーム(25ml)を合わせて中火にかけ、ゴムベラで混ぜながら、バターが溶けてフツフツとしてからさらに1分加熱する。

アーモンドスライス(60g)とグランマニエ(大1/2)を加え、弱火にして色づかないように、混ぜながら水分がなくなるまで煮つめる。

※煮詰めて色づく前に、火からおろし、熱いうちに熱いクッキーの上に広げること(色づいたものをオーブンで焼くと焦げてしまう)。

フロランタン3、キャラメルアーモンドをのせて焼く。熱いクッキー生地に、熱いキャラメルアーモンドをのせ、生地の縁5mmを残して均一に広げる。

すぐにオーブンに戻し、170~180℃で表面がキャラメル色になるまで20~25分焼く。

フロランタン熱いうちに縁を切り整えてから4.5cm角に切り分け、冷ます。器に盛り、フロランタンの完成。

※熱いうちにカットする

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ