フラメンカエッグ

スポンサーリンク

フラメンカエッグ

フラメンカエッグ

料理名 フラメンカエッグ
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 小林 まさみ
放送局 日本テレビ
放送日 2015年6月16日(火)

 

色鮮やかなスペインの煮込み料理

フラメンコの衣装のように色鮮やかな仕上がりから、名前がついたといわれる「フラメンカエッグ」。スペイン、アンダルシアの風を食卓にいかがでしょうか。甘いカボチャやパプリカ、ピーマンなどの野菜をトマトの水煮で煮ます。仕上げの卵は、半熟がおすすめ!野菜やソーセージにとろりとした卵をからめてどうぞ。辛いのがお好みの方はソーセージをチョリソーに変えてもOK!

スポンサーリンク

フラメンカエッグの材料(4人分)

 

4個
粗びきソーセージ 8本(約160g)
かぼちゃ (正味)150g
パプリカ(赤) 1個(160g)
ピーマン 3~4個(100g)
玉ねぎ 1/2個(100g)
にんにく 1かけ
赤唐辛子 1本
トマトの水煮(カットタイプ) 1缶(400g)
洋風スープの素 小さじ1/3
小さじ1/3
こしょう 少々

 

 

フラメンカエッグの作り方

1、粗びきソーセージ(8本(約160g))は斜めに3本切り目を入れる。

※辛いのがお好みの方はソーセージをチョリソーに変えてもOK。

-

2、かぼちゃ((正味)150g)はワタと種を除き、8cm長さ、7~8mm厚さのくし形切りにする。パプリカ(赤 1個(160g))とピーマン(3~4個(100g))は縦半分に切って種を除き、縦7mm幅に切る。

-

3、玉ねぎ(1/2個(100g))は薄切りにする。にんにく(1かけ)はみじん切りにする。赤唐辛子(1本)は半分にちぎって種ごと使う。

-

フラメンカエッグ4、フライパン(直径28cm)にオリーブ油(大2)を熱し、玉ねぎ、にんにく、赤唐辛子を入れ、強めの中火で玉ねぎがしんなりするまで炒める。

ソーセージ、かぼちゃ、パプリカ、ピーマンを加えて炒め合わせ、油がまわったらトマトの水煮(カットタイプ 1缶(400g))、洋風スープの素(小1/3)を加えて混ぜる。フツフツしてきたらふたをし、弱火で20分ほど煮(途中、時々かき混ぜる)、かぼちゃがやわらかくなったら、塩(小1/3)、こしょう(少々)で味をととのえる。

-

フラメンカエッグ5、4に4か所くぼみを作り、そこに卵(4個)を割り入れ、再びふたをして弱めの中火で4~5分ほど好みに火を通す。

※卵の火の通し加減は半熟がおすすめ、野菜やソーセージにとろりとした卵をからめてどうぞ。

-

フラメンカエッグ6、フライパンのまま食卓へ供し、フラメンカエッグの完成。取り分けていただきます。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ