チキンマリネ

スポンサーリンク

チキンマリネ

チキンマリネ

料理名 チキンマリネ
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 藤井 恵
放送局 日本テレビ
放送日 2016年7月6日(水)

 

酸味を効かせてさっぱりと

酸味を効かせてさっぱりといただける「チキンマリネ」の作り方のご紹介です。鶏胸肉はマリネしてから加熱し、余熱で火を通します。しっとりとした鶏むね肉に、彩りよい野菜を合わせたマリネのレシピ。紫玉ねぎがない場合は、普通の玉ねぎでも作れます。

スポンサーリンク

チキンマリネの材料(4~6人分)

 

鶏胸肉(皮なし) (大)2枚(500g)
マリネ液
白ワインビネガー 1/2カップ
白ワイン 1/4カップ
あらびきマスタード 大さじ1
大さじ1/2
はちみつ 大さじ1
オリーブ油 1/2カップ
紫玉ねぎの薄切り 1/2個分(100g)
にんじん 1/2本(70g)
セロリ 1本(150g)
パプリカ(赤) 1個(200g)

 

 

チキンマリネの作り方

1、マリネ液を作る。ボウルに白ワイン(1/4カップ)ビネガー(1/2カップ)、白ワイン、マスタード、塩(大1/2)、はちみつ(大1)を入れて混ぜ、オリーブ油(1/2カップ)を少しずつ加えながらよく混ぜ、紫玉ねぎの薄切り(1/2個分(100g))を加える。

 

-

チキンマリネ2、鶏胸肉(皮なし (大)2枚(500g))は1枚を8等分のそぎ切りにし、(1)に加えてよくからめ、室温に30分ほどおいて味をなじませる。

 

-

3、にんじん(1/2本(70g))は5~6cm長さ、7~8mm角の棒状に切る。セロりは筋を除き、にんじんと同様の棒状に切る。パプリカ(赤 1個(200g))は種を除き、にんじんと同様の棒状に切る。

-

チキンマリネ4、酸に強い厚手の鍋に(2)を入れ、にんじん、セロリ(1本(150g))、パプリカを散らし、強火にかけてふたをする。煮立ったら中火にして5分煮、火を止めてふたをしたまま粗熱がとれるまでおき(1時間以上)、余熱で火を通す。仕上がりの状態。

※鶏肉を煮る鍋は酸に強いホーロー加工などのもので、ふたがぴっちり出来る厚手のものを使います。

※鶏肉は余熱で火を通すことがしっとりのポイント、中火で5分煮た時点ではまだ火は通っていない状態、必ずふたをしたまま余熱を効かせること(1時間以上おく)。

-

チキンマリネ5、器に盛り、チキンマリネの完成。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ