タンメン ゆで鶏添え

スポンサーリンク

タンメン ゆで鶏添え

タンメン ゆで鶏添え

料理名 タンメン ゆで鶏添え
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 藤井 恵
放送局 日本テレビ
放送日 2017年6月13日(火)

 

鶏もも肉を使って無駄なく

「タンメン ゆで鶏添え」の作り方のご紹介です。麺は控えめにして野菜はたっぷりのせていただきます。ゆでた鶏にはたれを添えて一品として、鶏肉のゆで汁はスープに活用して無駄なくいただきます。ゆで汁はこしておくことでさっぱりとした味に引き立ちます。

スポンサーリンク

タンメン ゆで鶏添えの材料(4人分)

 

中華生めん 3玉(390g)
鶏もも肉 2枚(500g)
しょうがの皮 1かけ分
にんにくの薄切り 1かけ分
1/2カップ
7カップ
キャベツ 200g
にんじん 1/2本(75g)
玉ねぎ 1/2個(100g)
もやし 1袋(200g)
大さじ1
しょうゆ 大さじ1/2
砂糖 小さじ1
たれ
しょうが 1/2かけ
青唐辛子 1本
しょうゆ 小さじ2
小さじ2
砂糖 小さじ2/3
オイスターソース 小さじ2/3
●ごま油

 

 

タンメン ゆで鶏添えの作り方

1、鍋に鶏もも肉(2枚(500g))、しょうがの皮(1かけ分)、にんにくの薄切り(1かけ分)、酒(1/2カップ)、分量の水(7カップ)を入れて火にかけ、煮立ったらアクをすくい、弱めの中火で30分ゆでます。

鶏肉はとり出し、パサつかないようにラップをかけて冷まします。ゆで汁はこしてスープにします。

タンメン ゆで鶏添え

※鶏肉のゆで汁をスープに活用し、ゆでた鶏にはたれを添えて一品としていただきます。

※鶏肉はふたをしないでゆでること。

※ゆで汁はこしておくことでさっぱりとした味に引き立ちます。

-

2、キャベツ(200g)は1cm幅、6~7cm長さに切ります。にんじん(1/2本(75g))は3~4cm長さのせん切りにします。玉ねぎ(1/2個(100g))は5mm幅のくし形に切ります。もやし(1袋(200g))は根をとり、水につけておきます。

-

3、たれを作ります。

しょうが(1/2かけ)はみじん切り、青唐辛子(1本)は小口切りにし、しょうゆ(大1/2)、酢(小2)、砂糖(小1)、オイスターソース(小2/3)と混ぜます。

-

4、中華鍋にごま油(大さじ2)を熱し、にんじん、玉ねぎ、キャベツ、水気をきったもやしの順に炒めます。油がまわったら(1)のスープ(6カップ)、塩(大1)、しょうゆ(小2)、砂糖(小2/3)を加えて煮立てます。

タンメン ゆで鶏添え

※野菜は固いものから炒めます(キャベツやもやしはシャキシャキ感を残す)。

-

5、たっぷりの熱湯に、中華生めん(3玉(390g))をほぐして入れ、袋の表示時間よりも1分短くゆで、ザルに上げて湯をきり、器に等分に入れます。温かい(4)の野菜をのせ、スープを注ぎます。

-

6、(1)のゆで鶏は食べやすく切って器に盛り、(5)に(3)のたれとともに添えます。

タンメン ゆで鶏添え

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ