スモークサーモンとディルのスコーン

スポンサーリンク

スモークサーモンとディルのスコーン

スモークサーモンとディルのスコーン

料理名 スモークサーモンとディルのスコーン
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 柳瀬 久美子
放送局 日本テレビ
放送日 2017年9月16日(土)

 

バターの代わりにクリームチーズを使って

簡単クイック「スモークサーモンとディルのスコーン」の作り方のご紹介です。バターの代わりにクリームチーズを使うのが特徴。クリームチーズは小麦粉と合わせてサラサラの粉チーズ状にするので、よく冷やしておくことがポイントです。サワークリームがよく合うので、たっぷり添えていただきましょう。

スポンサーリンク

スモークサーモンとディルのスコーンの材料(8個分)

 

薄力粉 200g
ベーキングパウダー 小さじ1
グラニュー糖 15g
小さじ1/2
クリームチーズ 50g※冷蔵庫でよく冷やしておく
スモークサーモン 65g
ディル 3本
レモンの皮のすりおろし 1/2個分
牛乳 50ml
卵黄 1個分
レモン汁 1/2個分(20ml)
●打ち粉(強力粉)

 

 

スモークサーモンとディルのスコーンの作り方

1、スモークサーモン(65g)は粗く刻みます。ディル(3本)は葉と茎に分け、葉は粗くちぎり、茎は粗く刻みます。

-

2、ボウルに薄力粉(200g)、ベーキングパウダー(小1)、グラニュー糖(15g)、塩(小1/2)を合わせ、泡立て器でムラなく混ぜます。

-

3、よく冷えたクリームチーズ(50g※冷蔵庫でよく冷やしておく)を加え、チーズに粉をまぶしながらカードで切るようにして混ぜます。

-

4、クリームチーズがあずき大になったら、指の腹で粉とチーズをすり混ぜながらサラサラの粉チーズ状にします。

-

5、スモークサーモンとディル、レモンの皮のすりおろし(1/2個分)を加え、フォークで全体をざっと混ぜ合わせます。

スモークサーモンとディルのスコーン

-

6、粉の真ん中にくぼみを作り、そこに牛乳(50ml)、卵黄(1個分)、レモン汁(1/2個分(20ml))を加えます。

-

7、卵黄をフォークでつぶして牛乳やレモン汁とざっと混ぜてから、粉類とざっくりと混ぜ合わせて水分を吸わせます。

-

8、手に替え、固まった生地に粉っぽい生地をのせては折りたたみ、こねます作業を繰り返しながら、全体をひとまとめにします。

-

9、打ち粉をした台に生地をとり出し、べたつくようなら上にも打ち粉をし、めん棒で2cm厚さ、直径12~13cm大にのばします。

-

10、ナイフに打ち粉をつけながら、生地を放射状に8等分にカットします。

スモークサーモンとディルのスコーン

-

11、オーブンシートを敷いた天板に(10)を並べ、190℃に温めたオーブンでこんがり色づくまで約25分焼きます。

-

12、スモークサーモンとディルのスコーンの完成。

スモークサーモンとディルのスコーン

※冷めたものはアルミ箔に包み、オーブントースターで温め直すのがおすすめ。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ