ジャンバラヤ

スポンサーリンク

ジャンバラヤ

ジャンバラヤ

料理名 ジャンバラヤ
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 藤井 恵
放送局 日本テレビ
放送日 2017年3月20日(月)

 

ピリっと辛くてジューシーな一皿

「ジャンバラヤ」の作り方のご紹介です。鶏肉は炊き込まずに、別に焼いて添えるのがポイント!鶏肉をジューシーにいただけます。カイエンペッパーとクミン、チョリソーはジャンバラヤには欠かせません。チョリソーは薄めに切って味を出しましょう。

スポンサーリンク

ジャンバラヤの材料(4~6人分)

 

米(洗ってザルに上げて10分おく) 2合
鶏もも肉 2枚(500g)
カイエンペッパー 小さじ1/3
粗びき黒こしょう 小さじ1/3
小さじ1
おろしにんにく 1かけ分
マヨネーズ 大さじ2
レモン汁 大さじ2
玉ねぎ 1/2個(100g)
にんにく 1かけ
セロリ 1/2本(70g)
パプリカ(赤) 1個(200g)
チョリソー 100g
カイエンペッパー 小さじ1/3
クミンパウダー 小さじ1/3
トマトペースト 大さじ2
小さじ1
熱湯 350ml
クレソン 1束
●オリーブ油

 

 

ジャンバラヤの作り方

 

1、鶏もも肉(2枚(500g))は一口大に切り、カイエンペッパー(小1/3)、粗びき黒こしょう(小1/3)、塩(小1)、おろしにんにく(1かけ分)、マヨネーズ(大2)、レモン汁(大2)をもみ込んで10分以上おきます(一晩でもよい)。

-

 

 

2、玉ねぎ(1/2個(100g))、にんにく(1かけ)、セロリ(1/2本(70g))はみじん切りにし、パプリカ(赤 1個(200g))は1cmの角切り、チョリソー(100g)は薄い小口切りにします。

-

 

 

3、フライパンにオリーブ油(大さじ2)を熱し、玉ねぎ、にんにくを炒めます。しんなりしたら、セロリ、パプリカを加え、水分が出てツヤが出るまで炒めます。

米(洗ってザルに上げて10分おく 2合)、チョリソーを加えて炒め、米が熱くなったら、カイエンペッパー(小1/3)、クミンパウダー(小1/3)を加えてひと炒めします。

ジャンバラヤ

※米は熱くなるまで炒めることがパラリと炊き上げるポイント

-

 

 

4、トマトペースト(大2)、塩(小1)、分量の熱湯(350ml)を加えて混ぜ、煮立ったらふたをぴっちりし、弱火で20分炊きます。火を止めて10分蒸らします。

ジャンバラヤ

※香味野菜やトマトペースト、チョリソーからうま味が出るので、スープを加えず熱湯でOK。

-

 

 

5、別のフライパンに(1)の鶏肉を汁ごと皮目を下にして入れ、中火で両面を6~7分かけてこんがりと焼きます。

ジャンバラヤ

※鶏肉は皮目から焼くこと。

-

 

 

6、炊き上がった(4)をざっくり混ぜて器に盛り、(5)を汁ごと等分にのせ、食べやすく切ったクレソン(1束)を添えます。

ジャンバラヤ

-

 

 

 

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ