コーン卵豆腐とそうめんの冷やし鉢

スポンサーリンク

コーン卵豆腐とそうめんの冷やし鉢

コーン卵豆腐とそうめんの冷やし鉢

料理名 コーン卵豆腐とそうめんの冷やし鉢
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 藤井 恵
放送局 日本テレビ
放送日 2016年7月7日(木)

 

とうもろこしの甘さを

フレッシュなトウモロコシで作る卵豆腐と素麺を合わせた「コーン卵豆腐とそうめんの冷やし鉢」の作り方のご紹介です。とうもろこしの甘さが際立つ一品。とうもろこしのおいしいゆで方を覚えておきましょう。

スポンサーリンク

コーン卵豆腐とそうめんの冷やし鉢の材料(4人分)

 

コーン卵豆腐
4個
とうもろこし(生) 1本(250g)
だし汁 大さじ3
小さじ1/4
みりん 小さじ1/2
しょうゆ 小さじ1/2
そうめん 3束(150g)
かけつゆ
だし汁 2カップ
しょうゆ 大さじ1
小さじ1/3
みりん 大さじ1
青じそ 10枚
みょうが 3個
しょうが 1かけ

 

 

コーン卵豆腐とそうめんの冷やし鉢の作り方

1、コーン卵豆腐を作る。とうもろこし(生 1本(250g))は熱湯に入れて5分ゆで、熱いうちにラップに包んで冷ます。

包丁で実をそぎとり、飾り用に小片4個をとりおき、残りはフードプロセッサーに入れてだし汁(大3)を加え、ピューレ状にする。

※5分ゆでて熱いうちにラップに包み粗熱がとれるまでおくとふっくらジューシーに。

※多めにゆでてラップで包んで粗熱がとれたら冷凍保存してもよい!

-

コーン卵豆腐とそうめんの冷やし鉢2、卵(4個)を溶きほぐし、塩(小1/4)、みりん(小1/2)、しょうゆ(小1/2)、(1)を加えて混ぜ、ザルでこす。

-

3、流し缶(14×11×高さ4.5cm)にオーブンシートを折って敷き込み、(2)を流し入れる。

-

コーン卵豆腐とそうめんの冷やし鉢4、蒸気の上がった蒸し器に割り箸2本を置いて(3)をのせ、ふたをして強火で2~3分蒸し、ふたをずらして弱火で15~20分蒸す。

粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし、4等分に切って飾り用のとうもろこしをのせる。

※蒸しあがりは竹串を刺して、透明な汁が上がればOK。

-

5、鍋にかけつゆの下記材料を合わせ、ひと煮立ちさせて冷やしておく。

だし汁 2カップ
しょうゆ 大さじ1
塩 小さじ1/3
みりん 大さじ1

-

6、青じそ(10枚)はせん切り、みょうが(3個)は小口から薄切り、しょうが(1かけ)はすりおろす。

-

7、そうめん(3束(150g))は熱湯に入れて袋の表示時間通りにゆで、流水にとってもみ洗いし、冷水でしめて水気をよくきる。

-

コーン卵豆腐とそうめんの冷やし鉢8、器にコーン卵豆腐とそうめんを盛り、(6)の薬味を盛り添え、かけつゆをはり、コーン卵豆腐とそうめんの冷やし鉢の完成。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ