キヌアと赤い野菜のパワーサラダ

キヌアと赤い野菜のパワーサラダ

料理名 キヌアと赤い野菜のパワーサラダ
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 柳瀬 久美子
放送局 日本テレビ
放送日 2018年6月2日(土)

 

コメント

「キヌアと赤い野菜のパワーサラダ」の作り方のご紹介です。

キヌアと赤い野菜のパワーサラダの材料(4人分)

 

キヌア 30g
ビーツ (大)1/2個(200g)
うずら卵水煮 1袋(6個)
紫キャベツ 4枚
にんじん 1/2本
ラディッシュ 5個
りんご 1/2個
ビネグレットソース
赤ワインビネガー 大さじ1
小さじ1/4
こしょう 適量
サラダ油 大さじ3
●塩

 

 

キヌアと赤い野菜のパワーサラダの作り方

1、ビーツ((大)1/2個(200g))は茎を切り落とし、鍋にたっぷりの水とともに入れ、中火で約40分ゆでます。

竹串を刺してスーッと通るくらいにやわらかくなったら火からおろし、うずら卵水煮(1袋(6個))を加え、そのまま粗熱をとります。

ビーツは皮をむいて一口大のいちょう切りにします。

うずら卵はそのまま鍋においてビーツ色に染めます(きれいに染まるには最低でも2~3時間かかる)。

 

2、鍋にたっぷりの湯を沸かして塩少々を加え、キヌア(30g)を入れてふきこぼれない程度の火加減で10~15分、キヌアからひょろんとひげのようなものが出てくるまでゆでます。目の細かいザルに上げ、水でぬめりをさっと洗い、水気をきります。

 

3、紫キャベツ(4枚)は固い部分を切りとり、一口大のざく切りにします。

にんじん(1/2本)、ラディッシュ(5個)はピーラーで薄くスライスします。

りんご(1/2個)は皮ごと5mm厚さのいちょう切りにします。

 

4、ビネグレットソースの赤ワインビネガー(大さじ1)・塩(小さじ1/4)・こしょう(適量)・サラダ油(大さじ3)をよく混ぜ合わせます。

 

5、大きめのボウルにビーツ、紫キャベツ、にんじんを入れ、ビネグレットソース大さじ2と塩少々を加えて味がなじむように混ぜます(手で軽くもみ込むように混ぜるとよくなじむ)。

 

6、器に盛り、半分に切ったうずら卵、ラディッシュ、りんご、ゆでたキヌアをバランスよく盛りつけ、残りのビネグレットソースをかけます。

 

 

 

このページの先頭へ