カッサータ

スポンサーリンク

カッサータ

カッサータ

料理名 カッサータ
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 柳瀬 久美子
放送局 日本テレビ
放送日 2015年12月19日(土)

 

香りと食感が魅力的なアイスクリームケーキ

簡単おもてなしデザートということで、「カッサータ」の作り方の紹介です。リコッタチーズをベースとしたシチリア生まれのアイスクリームケーキになります。ナッツやチョコ、オレンジピールの香りと食感が魅力的なスイーツ。バニラビーンズを加えると香りがさらに豊かになるのでぜひ入れてください!

スポンサーリンク

カッサータの材料(8×18cm×高さ6cmのパウンド型1台分)

 

卵黄 3個
砂糖 60g
バニラビーンズ 1/2本
リコッタチーズ 150g
コアントロー 大さじ1+1/2
生クリーム 150ml
ピスタチオ 20g
アーモンド 20g
スイートチョコレート 25g
オレンジピール 15g

 

 

カッサータの作り方

下準備

 

●型に合わせてオーブンシートで側面と底面一体の型紙を作り、型に敷いておく。

●ピスタチオ(20g)とアーモンド(20g)はフライパン、または低温のオーブンでローストする。

※ナッツ類はカリっとするまでローストしておくこと。

●チョコレートとオレンジピール(15g)は粗く刻む。

●生クリーム(150ml)は七分立てにし、使う直前まで冷蔵庫に入れておく。

-

 

仕上げる

1、ボウルに卵黄(3個)、砂糖(60g)、バニラビーンズ(1/2本)を入れて湯煎にかけ、ゴムベラでかき混ぜながら温め、40~45℃になったら湯煎をはずす。ハンドミキサーに替え、全体がレモンイエローになり、もったりとして熱がとれるまで泡立てる。

※ポイントは卵と砂糖を湯煎にかけた後、もったりするまで泡立てること。

-

2、リコッタチーズ(150g)をスプーンなどでなめらかにし、(1)に2度に分けて加え、コアントロー(大1+1/2)も加えて混ぜ合わせる。

●リコッタチーズはイタリアのフレッシュチーズでほのかな甘みがありなめらかでさっぱりとした味わい

-

カッサータ3、七分立てにした生クリームを加えて全体にムラのないように混ぜ合わせ、ピスタチオ、アーモンド、チョコレート、オレンジピールを加えて混ぜる。

-

カッサータ4、用意した型に流し入れ、冷凍庫に半日ほど入れて完全に冷やし固める(真ん中を指で押してみて、へこまないくらいしっかりと固まればよい)。

-

カッサータ5、型からはずし、好みの大きさにカットして、器に盛り、カッサータの完成。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ