オムレット

スポンサーリンク

オムレット

オムレット

料理名 オムレット
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 若山 曜子
放送局 日本テレビ
放送日 2015年9月19日(土)

 

手作り桃のコンポートを

作ってみたい!人気のあのお菓子ということから、「オムレット」の作り方の紹介です。バナナをサンドする定番のオムレットを今回は桃のコンポートを手作りしてサンドします。生地に水あめを加えて、しっとりふわふわの生地に仕上げます。ヒビ割れるので焼きすぎに注意します。また、生地にクリームと桃をはさんだら水気がでてくるため、すぐに食べましょう!

スポンサーリンク

オムレットの材料(4個分)

 

ロールケーキ生地
1個
グラニュー糖 20g
水あめ(なければはちみつ) 小さじ1
薄力粉 20g
牛乳 大さじ1/2
桃のコンポート
1個
50ml
グラニュー糖 50g
レモン汁 小さじ2
クリーム
生クリーム(乳脂肪分40%以上のもの) 100ml
グラニュー糖 大さじ2
プレーンヨーグルト 100g

 

 

オムレットの作り方

 

下準備

●プレーンヨーグルト(100g)はペーパータオルを敷いたザルに入れ、重量が半分になるまで1時間ほど水きりする。

●天板は2枚重ねにしてオーブンシートを敷く。

-

 

ロールケーキ生地を作る

 

1、ボウルに卵(1個)、グラニュー糖(20g)、水あめ(なければはちみつ 小1)を入れ、湯煎にかけながらハンドミキサーで泡立てる。

温まったら湯煎をはずしてもったりとするまで泡立て、さらにハンドミキサーを低速にして泡のきめを整える。

※生地に水あめ(なければはちみつ)を加えるとヒビ割れのない、しっとりとした生地に焼き上がります。

-

(1)に薄力粉(20g)をふるいながら加え、ゴムベラで切るようにして混ぜ合わせ、牛乳(大1/2)を加えてツヤが出るまでさらに混ぜる。

 

-

オムレット天板に1/4量ずつ間隔をあけて流し、スプーンで直径10cm程度の円形に形作る。

180℃のオーブンで6~7分焼く。生地の縁に焼き色がつき、真ん中をさわって生地がつかなければ焼き上がっている。

●焼きすぎると生地を折り曲げたときに割れるので注意。

-

生地をオーブンシートごと天板からはずし、上にオーブンシートをかぶせて引っくり返し、上のオーブンシートをそっとはがし、そのシートを裏返しにかぶせ、再び裏返して(焼き面が上)網にのせ、冷ます。

 

-
桃のコンポートを作る

オムレット

2、桃(1個)は皮を湯むきし、種を除いて8等分のくし形に切る。鍋に分量の水(50ml)、グラニュー糖(50g)、レモン汁(小2)を合わせて煮立て、桃を入れて弱火で1分ほど煮、煮汁につけたまま冷ます。

※桃のコンポートは生地にはさむ前にペーパーなどにとり、汁気をきっておくこと。

-
クリームを作る

 

オムレット3、生クリーム(乳脂肪分40%以上のもの 100ml)にグラニュー糖(大2)を加えてしっかりと泡立て、水きりしたヨーグルトを混ぜる。ギザ口金をつけた絞り袋に入れる。

-
仕上げる

 

4、生地の焼き面を上にして置き、クリームを絞り出し、汁気をきった桃のコンポートをのせ、その上にもクリームを絞り、生地を折り曲げてはさむ。

-

オムレット5、器に盛り、オムレットの完成。

※しっとりふわふわの生地にクリームと桃をはさんだらすぐに食べること(時間をおくと桃から水気がでてくる)

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ