エッグベネディクト

スポンサーリンク

エッグベネディクト

エッグベネディクト

 

 

料理名 エッグベネディクト
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 坂田 阿希子
放送局 日本テレビ
放送日 2015年5月23日(土)

 

オランデーズソースととろーり流れるポーチドエッグ

とろーり流れるポーチドエッグと酸味の効いたオランデーズソースをかけた「エッグベネディクト」。お休みのランチなどにいかがでしょうか。ポーチドエッグは酢を多めに加えると、卵が固まりやすく成功率が高くなります。

スポンサーリンク

エッグベネディクトの材料(2人分)

 

イングリッシュマフィン 2個
4個
ハム(厚切り) 4枚
(オランデーズソース)
卵黄 1個分
大さじ1
バター(無塩) 70g
塩、こしょう 各少々
レモン汁 小さじ1
サラダ菜 4枚
パプリカパウダー 少々

 

 

エッグベネディクトの作り方

エッグベネディクト1、オランデーズソースを作る。バター(無塩 70g)は耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジにかけて溶かしバターにする。

ボウルに卵黄(4個)と分量の水(大1)を入れ、湯煎(60~70℃)にかけながらよく泡立て、もったりとしてきたら、溶かしバターを少しずつ加えながら混ぜ、塩、こしょう(各少々)、レモン汁(小1)を加えて混ぜる。

 

-

エッグベネディクト2、ポーチドエッグを4個作る。鍋に湯を沸かし、酢を加える(水1リットルに対し、酢50mlの割合)。菜箸で湯をグルグルとかきまわしてしっかりと渦を作る。

容器に割り入れた卵1個を渦の中心にそっと落とし入れる。そのまま弱めの中火で白身が固まるまで2分ほどゆでる(途中、白身が散るようなら菜箸で寄せる)。

網じゃくしですくってペーパータオルの上にとり、水気をきる。

※酢を多めに加えると卵が固まりやすく成功率が高くなります。

-

3、ハム(厚切り 4枚)は油(適量)を薄くひいたフライパンで両面を焼く。

※厚切りハムの代わりにベーコンや生ハム、スモークサーモンもおすすめ。

-

エッグベネディクト4、イングリッシュマフィン(2個)はそれぞれ半分に切ってトーストし、サラダ菜(4枚)、ハム、ポーチドエッグの順にのせ、オランデーズソースをかけ、パプリカパウダー(少々)をふり、エッグベネディクトの完成。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ