アーモンドチュイール

スポンサーリンク

アーモンドチュイール

アーモンドチュイール

料理名 アーモンドチュイール
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 小川 聖子
放送局 日本テレビ
放送日 2017年1月21日(土)

 

瓦(かわら)のように熱いうちにカーブを

「アーモンドチュイール」の作り方のご紹介です。チュイールはフランス語で‘瓦(かわら)’の意味。熱いうちに形(カーブ)をつけることがポイント!道具がない場合などは焼き上がりはそのまま冷ましてもOKです。アーモンドの代わりにココナッツやごまでも楽しめます。

スポンサーリンク

アーモンドチュイールの材料(約30枚分)

 

アーモンドスライス 80g
卵白 約2個分(60g)
薄力粉 20g
砂糖 80g
バター 20g

 

 

アーモンドチュイールの作り方

●下準備

・チュイールにカーブをつける道具として、バットなどの縁にめん棒をかけ、動かないようにテープで固定しておきます。

・焼きたてのチュイールを押さえるための清潔な軍手も用意します。

-

1、アーモンドスライス(80g)は天板に広げ、150℃のオーブンで20分ほどかけて乾燥焼きし、冷まします。

-

2、卵白(約2個分(60g))はよく溶きほぐし、バター(20g)は湯煎にかけて溶かします。ボウルに薄力粉(20g)と砂糖(80g)を合わせて混ぜ、卵白を加えてよく混ぜ、溶かしバターも加えて混ぜ合わせます。

-

3、(2)に(1)を加え、軽くくずしながら混ぜ、ラップをして冷蔵庫で2時間以上休ませます。

※生地をねかせてから焼く方がツヤよくなります。

-

4、天板にオーブンシートを敷き、(3)をスプーン1杯ずつ間隔をあけて落とし、水でぬらしたフォークで直径約5cm大にのばします。

アーモンドチュイール

●このとき真ん中をわずかに薄くすると均一に火が通りやすい。また、一度には焼けないので2~3回に分け、焼いている間に次の生地をオーブンシートの上にのばすようにするとよい。

-

5、170℃のオーブンに入れ、全体がこんがりと色づくまで約20分焼きます。焼けたらすぐにターナーなどではがしてめん棒にのせ、軍手をはめた手でめん棒に押し当ててカーブをつけます。次々にめん棒にのせてカーブをつけ、固まったらめん棒からはずします。

アーモンドチュイール

-

6、冷めたらアーモンドチュイールの完成。すぐに乾燥剤を入れた密閉容器に入れて保存します。

アーモンドチュイール

※サクサク食感がイノチです、湿気やすいので保存は乾燥剤を入れて缶や密閉容器に!

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ