もちどら焼き

スポンサーリンク

もちどら焼き

料理名 もちどら焼き
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 石原 洋子
放送局 日本テレビ
放送日 2017年11月23日(木)

 

モチモチのどら焼き

「もちどら焼き」の作り方のご紹介です。生地に白玉粉を入れるのがモチモチのポイント!水は少しずつ加えましょう。とても小さいサイズのどら焼きです、1枚につき大さじ1弱でOK。フライパンで2~4枚ずつ焼きましょう。

スポンサーリンク

もちどら焼きの材料(10個分)

 

粒あん(作りやすい分量)
あずき 150g
砂糖 150g
少々
生地
薄力粉 30g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
白玉粉 50g
60ml
1個
砂糖(上白糖) 50g
はちみつ 小さじ1
●油

 

 

もちどら焼きの作り方

 

1、粒あんを作ります。

あずき(150g)はさっと洗い、たっぷりの水とともに鍋に入れて中火にかけます。煮立ってから1~2分ゆでて、ザルに上げ、ゆでこぼす。再び、水4カップとともに鍋に入れ、中火にかけます。

煮立ったらふたをして弱火にし、水分がほとんどなくなり、あずきが指先で楽につぶれるようになるまで1時間ほどゆでます。

砂糖(150g)、塩(少々)を加え、弱火にかけながら木ベラで練り上げます。木ベラで混ぜたとき、鍋底が見えるくらいの固さまで練ります。

火を止め、粗熱をとります(冷蔵庫で1週間保存が可能。冷凍もできる)。

2、生地を作ります。

薄力粉(30g)とベーキングパウダー(小1/2)は混ぜてふるいます。砂糖(上白糖 50g)もふるいます。白玉粉(50g)に分量の水(60ml)を少しずつ加えながら混ぜます。

3、ボウルに卵(1個)を入れて泡立て器で溶きほぐし、(2)の砂糖を加え、やや白っぽくなるまで軽く泡立てます(泡立てすぎない)。はちみつ(小1)を加えて混ぜ、(2)の白玉粉と粉類を加えて混ぜ合わせます。

4、フライパンを弱めの中火で熱し、ペーパータオルで油を薄くぬります。(3)を大さじ1弱ほどすくい、直径6cmくらいに丸く流し、ふたをして1分ほど焼きます。

プツプツと気泡が出てきたら返し、10秒ほど焼いたらとり出し、すぐにラップをして乾かないようにしておきます。全部で20枚焼きます。

5、(4)が冷めたら2枚1組にし、(1)の粒あんを小さじ1ずつはさみます。

6、完成。

 

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ