まぐろの手こねずし

スポンサーリンク

まぐろの手こねずし

まぐろの手こねずし

料理名 まぐろの手こねずし
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 小林 まさみ
放送局 日本テレビ
放送日 2015年6月19日(金)

 

大皿に盛って、豪華まぐろ寿司

父の日のお献立にぜひ!と「まぐろの手こねずし」を作っておすすめしていました。まぐろのぶつ切りをつけ汁に15分ほど漬けるだけ。酢めしと合わせて、大皿に盛れば食卓が豪華に華やぎます。

スポンサーリンク

まぐろの手こねずしの材料(4人分)

 

2カップ
400ml
まぐろのぶつ切り 300g
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ1
しょうが 1かけ(10g)
青じそ 10枚
万能ねぎ 3~4本
炒り白ごま 大さじ2
合わせ酢
1/4カップ
砂糖 大さじ1+1/2
小さじ2/3

 

 

まぐろの手こねずしの作り方

1、米(2カップ)は炊く30分前に洗い、ザルに上げておく。炊飯器に米を入れて分量の水(400ml)を加え(または、すしめし2カップの目盛りに合わせる)、普通に炊く。

2、合わせ酢の

酢 1/4カップ
砂糖 大さじ1+1/2
塩 小さじ2/3

を混ぜ合わせる。

まぐろの手こねずし3、ボウルにしょうゆ(大2)とみりん(大1)を合わせ、食べやすい大きさに切ったまぐろを入れてよくからめ、冷蔵庫で15~20分つける。

つけ汁はすしめしに加えるので、汁とまぐろを分けておく。

※まぐろは長く調味料につけ過ぎないこと、時間を置く場合は汁気をきっておきます。

4、しょうが(1かけ(10g))はせん切りにする。青じそ(10枚)は丸めて横にせん切りにし、さっと水にさらして水気を絞る。万能ねぎ(3~4本)は小口切りにする。

5、ごはんが炊き上がったら飯台に移し、合わせ酢をまわしかけてしゃもじで切り混ぜる。うちわであおぎながら、ときどき返して人肌まで冷ます。

まぐろの手こねずし6、(5)にまぐろのつけ汁大さじ1を混ぜ、次に3のまぐろを加え、炒り白ごま(大2)、しょうが、青じそ、万能ねぎを散らしてさっくり混ぜる。

まぐろの手こねずし7、皿に盛り、まぐろの手こねずしの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ