ひじきの煮もの

スポンサーリンク

ひじきの煮もの

ひじきの煮もの

料理名 ひじきの煮もの
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 田口 成子
放送局 日本テレビ
放送日 2015年5月25日(月)

 

旬のあさりでひじき煮

旬のあさりを加えた「ひじきの煮もの」の作り方のご紹介です。このひじき煮は薄味なので、常備菜のように日持ちがしないので早めに食べきるようにしましょう。

スポンサーリンク

ひじきの煮ものの材料(4人分)

 

芽ひじき 30g
むきあさり 120g
ごぼう 1~2本(100g)
にんじん 1/2本(80g)
さやいんげん 30g
だし汁 1+1/2カップ
大さじ1
しょうゆ 大さじ1+1/2
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1+1/3
大さじ1

 

 

ひじきの煮ものの作り方

1、芽ひじき(30g)はたっぷりの水に30分ほどつけてもどし、ザルに上げて水気をきる。

-

2、むきあさり(120g)はザルに入れて薄い塩水の中でふり洗いし、熱湯をまわしかけて水気をきる。

-

3、ごぼう(1~2本(100g))は皮をタワシでこすって洗い、細長い乱切りにして水にさっとさらし、ザルに上げて水気をきる。にんじん(1/2本(80g))も細長い乱切りにする。

さやいんげん(30g)は筋があればとり、色よく塩ゆでにして一口大の斜め切りにする。

※野菜は大きめに切っておくのが特徴です。

-

ひじきの煮もの4、鍋に油(大1)を熱し、ごぼうとにんじんを入れて炒め、ひじきを加えて炒め合わせる。だし汁(1+1/2カップ)と酒(大1)を加え、落としぶたをして弱めの中火で約15分煮る。

-

ひじきの煮もの5、しょうゆ(大1+1/2)、みりん(大2)、砂糖(大1+1/3)で調味し、むきあさりを加えて4~5分煮、最後にさやいんげんを加えてひと煮する。

※あさりはふっくらとした食感をたのしむため長時間煮込まないので、塩水で洗った後熱湯をまわしかけ生臭みをとりのぞき、サッと煮ます。

-

ひじきの煮もの6、器に盛り、ひじきの煮ものの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ