にんにくチャーハン

スポンサーリンク

にんにくチャーハン

にんにくチャーハン

料理名 にんにくチャーハン
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 石原 洋子
放送局 日本テレビ
放送日 2015年8月27日(木)

 

ニンニクが具にも味つけにも大活躍

ニンニク醤油を作って、その漬けたニンニクと醤油を使った「にんにくチャーハン」のレシピの紹介です。にんにくじょうゆは10日ほどから1~2か月すると辛みがやわらぎ、しょうゆのうまみがしみて食べやすくなります。

スポンサーリンク

にんにくチャーハンの材料(4人分)

 

ごはん(固めに炊いた温かいもの) 600g
にんにくのしょうゆ漬け (大)2かけ(30g)
にんにくじょうゆ(漬け汁) 小さじ2
2個
塩、こしょう 各少々
長ねぎ 1本(100g)
小さじ1弱
こしょう 少々
(にんにくじょうゆ)
新にんにく 3~4個(350g)
しょうゆ 2+1/2カップ
みりん 3/4カップ

 

 

にんにくチャーハンの作り方

1.にんにくじょうゆを作る。新にんにく(3~4個(350g))は小房に分けて皮をむく。

-

2.鍋にしょうゆ(2+1/2カップ)とみりん(3/4カップ)を入れ、中火にかけて煮立て、火からおろして粗熱をとる。

-

にんにくチャーハン3.容器ににんにくを入れ、冷ました(2)を注ぎ、表面に落としラップをしてふたをし、冷暗所で保存する。

-

4.10日ほどして薄く色づいてきたら、冷蔵庫に入れて保存する。

※1~2か月すると辛みがやわらぎ、しょうゆのうまみがしみて食べやすくなる。

-

5.にんにくチャーハンを作る。にんにくのしょうゆ漬け((大)2かけ(30g))は粗めのみじん切りにする。長ねぎ(1本(100g))は2mm幅の小口切りにする。

-

6.ボウルに卵(2個)を割りほぐし、塩、こしょう(各少々)で調味する。

-

7.中華鍋に油(大1/2)を強めの中火で熱し、(6)の卵を流し入れ、大きく混ぜてやわらかめの炒り卵を作り、いったんとり出す。

-

にんにくチャーハン8.(7)の中華鍋をきれいにして油(大1+1/2)を熱し、長ねぎ、にんにくをさっと炒め、ごはん(固めに炊いた温かいもの 600g)を加えて炒める。

-

9.(7)の卵を戻し入れて炒め合わせ、鍋肌からにんにくじょうゆ(漬け汁 小2)を加えてさらに炒め、塩(小1弱)、こしょう(少々)で調味する。

-

にんにくチャーハン10.器に盛り、にんにくチャーハンの完成。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

チャーハンの人気レシピ

第1位

初心者でもできるパラパラ簡単炒飯☆

初心者でもできるパラパラ簡単炒飯☆

お店みたいなパラパラな炒飯が簡単にできます☆ ポイントは温かいご飯を使うこと。冷凍・冷蔵ご飯の場合は温めてから使ってくださいね。

第2位

お家にあるもので【らーめん屋さんのチャーハン】

お家にあるもので【らーめん屋さんのチャーハン】

あのラーメン屋さんの炒飯に近い味を、 自宅にある材料で試み!

第3位

【春レタスのチャーハン】で簡単にお昼ご飯♪

【春レタスのチャーハン】で簡単にお昼ご飯♪

春レタスとミックスベジタブルでひと味違う食感を味わって下さい。

第4位

シンプルが1番☆簡単チャーハン

シンプルが1番☆簡単チャーハン

たくさんの方に作ってもらえて嬉しいです*✧ヾ(o´∀`ありがとう´∀`o) お家にある物で簡単&すぐに出来ちゃいます♪ オイスターソースがいい味出してます☆

このページの先頭へ