とろろと青菜ごはん

スポンサーリンク

とろろと青菜ごはん

とろろと青菜ごはん

料理名 とろろと青菜ごはん
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 藤井 恵
放送局 日本テレビ
放送日 2016年3月16日(水)

 

小松菜の青菜ごはんにとろろをかけて

「とろろと青菜ごはん」の作り方のご紹介です。押し麦をまぜたご飯に小松菜を加えた青菜ごはんに、たっぷりととろろをかけていただきます。とろろには長芋では水っぽくサラサラしてしまうので、粘度の強い大和芋を使います。青菜ごはんには小松菜のほかに、大根の葉やかぶの葉でもアクの少ないものならOKです。

スポンサーリンク

とろろと青菜ごはんの材料(4人分)

 

1合
押し麦 1合
2カップ(400ml)
とろろ
大和芋 300g
卵黄 2個分
だし汁 2+1/4カップ
小さじ1/2
しょうゆ 大さじ1+1/2
みりん 大さじ1/2
青菜
小松菜 (小)1わ(200g)
大さじ1
大さじ1
少々
炒り金ごま 大さじ1

 

 

とろろと青菜ごはんの作り方

1、米(1合)と押し麦(1合)を合わせて洗い、水気をきって炊飯器に入れ、水(2カップ(400ml))を加えて30分おき、普通に炊く。

-

とろろと青菜ごはん2、とろろを作る。だし汁(2+1/4カップ)、塩(小1/2)、しょうゆ(大1+1/2)、みりん(大1/2)を合わせて火にかけ、煮立ったら火を止めて冷ます。大和芋(300g)は皮をむいておろし金ですりおろし、すり鉢に移し、卵黄(2個分)を加えてすり混ぜ、冷めただし汁を少しずつ加えながらすり混ぜる。

-

とろろと青菜ごはん3、小松菜((小)1わ(200g))は洗って水気をよくきり、小口から細かく刻む。フライパンを熱して小松菜を入れ、酒(大1)と分量の水(大1)をふり、ぱらりとするまで炒りつけ、塩(少々)をふる。

●小松菜のほかに、大根やかぶの葉、水菜でもよく、数種類を合わせて使っても。水菜の場合は炒りつけずにさっとゆでて使う。

※小松菜はパラリとするまで3分くらいかけて炒りつけます。

-

とろろと青菜ごはん4、(1)が炊き上がったら、(3)と炒り金ごま(大1)をふってさっくりと混ぜ合わせ、器に盛り、(2)のとろろをかけて、とろろと青菜ごはんの完成。

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ