そら豆と鶏スペアリブのしょうゆ煮

スポンサーリンク

そら豆と鶏スペアリブのしょうゆ煮

そら豆と鶏スペアリブのしょうゆ煮

料理名 そら豆と鶏スペアリブのしょうゆ煮
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 小林 まさみ
放送局 日本テレビ
放送日 2015年5月19日(火)

 

おつまみに!

おつまみ感覚で食べやすい「そら豆と鶏スペアリブのしょうゆ煮」はいかがでしょうか。今回は鶏手羽を使って、手でいただきますが、骨が苦手な方は鶏もも肉を一口大に切って使ってもよいでしょう。

スポンサーリンク

そら豆と鶏スペアリブのしょうゆ煮の材料(4人分)

 

そら豆(さやつき) 750g(正味250g)
鶏スペアリブ 24本(550g)
(酒、しょうゆ各大さじ1/2)
1カップ
しょうゆ 大さじ2
砂糖 小さじ2
みりん 大さじ2

 

 

そら豆と鶏スペアリブのしょうゆ煮の作り方

1、鶏スペアリブ(24本(550g))は酒、しょうゆ(大2)をふってもみ込み、室温に10分ほどおく。

※スペアリブは火の通りが早いのが特長、骨が苦手な方は鶏もも肉を一口大に切って使ってもよいでしょう。

そら豆と鶏スペアリブのしょうゆ煮2、そら豆(さやつき 750g(正味250g))は使う直前にさやから出し、お歯黒といわれるへこんだ部分の皮をこそげるようにしてむきとる。

※お歯黒は指でこそげとります。味がしみやすくなり、皮を残したい場合に食べやすい

3、フライパン(直径26cm)に油大さじ1を熱し、鶏スペアリブの皮側を下にして並べ入れ、強火で3分ほどかけてこんがりと焼きつけたら、全体に炒め合わせる。

そら豆と鶏スペアリブのしょうゆ煮4、フライパンの油をペーパータオルでふきとり、分量の水(1カップ)、しょうゆ、砂糖(小2)、みりん(大2)を加え、そら豆も加える。

煮立ったら弱火にし、ふたをして10分ほど煮たのち、ふたをとって汁気がほぼなくなるまで強火で5分ほど煮つめる。

※手羽先を使う場合は、先に肉を煮てから途中でそら豆を加えます。

そら豆と鶏スペアリブのしょうゆ煮5、皿に盛り、そら豆と鶏スペアリブのしょうゆ煮の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ