さわらのしょうゆ麹焼き

スポンサーリンク

さわらのしょうゆ麹焼き

さわらのしょうゆ麹焼き

料理名 さわらのしょうゆ麹焼き
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 石原 洋子
放送局 日本テレビ
放送日 2017年3月17日(金)

 

さわらをしょうゆ麹に

「さわらのしょうゆ麹焼き」の作り方のご紹介です。しょうゆ麹を作りさわらを漬け置きします。焼くときはしょうゆ麹が焦げやすいので、麹をよく拭き取ってからグリルに並べましょう。

スポンサーリンク

さわらのしょうゆ麹焼きの材料(4人分)

 

さわら 4切れ(400g)
しょうゆ麹 大さじ4
大さじ1
うど 1本(400g)
大さじ2
小さじ1
砂糖 大さじ2
粉山椒 少々
しょうゆ麹(約2カップ分)
米麹(乾燥) 1パック(200g)
しょうゆ 1+1/2カップ

 

 

さわらのしょうゆ麹焼きの作り方

●しょうゆ麹の作り方(約2カップ分)

米麹(乾燥 1パック(200g))をボウルに入れ、手で細かくほぐします。清潔な密閉容器やびんに入れ、しょうゆ(1+1/2カップ)を加え、とろみが出るまで混ぜます。

ふたをずらしてのせ、1日に1回、清潔なスプーンで底のほうからよくかき混ぜます。

冬場は10~14日間、夏場は1週間ほど常温において発酵させます。指で麹の粒がつぶれるくらいに熟成したらでき上がり。

ふたをしっかり閉めて、冷蔵庫で保存します。日持ちは2~3か月。

さわらのしょうゆ麹焼き

-

1、しょうゆ麹(大4)に酒(大1)を加えて混ぜます。

-

2、ジッパーつき保存袋に(1)の半量を入れて広げ、その上にさわら(4切れ(400g))を並べます。上に残りの(1)をのせて全体にのばします。空気を抜いて口を閉じ、冷蔵庫に入れて2~5日つけます。

さわらのしょうゆ麹焼き

-

3、うど(1本(400g))は4~5cm長さに切り、厚めに皮をむいてさらに縦半分に切ります。保存袋に入れ、酢(大2)を加えて全体に行き渡らせ、さらに塩(小1)、砂糖(大2)、粉山椒(少々)を加え、袋の上から軽くもみ、空気を抜いて口を閉じます。冷蔵庫に入れて2~3時間つけます。

-

4、(2)のしょうゆ麹をペーパータオルでふきとり、皮目を上にして魚焼きグリル(両面焼き)に並べ、両面がこんがりするまで6~7分焼く(片面焼きなら皮目を3~4分、返して3~4分焼く)。

※さわらを焼くときはしょうゆ麹が焦げやすいので麹をよく拭き取ってからグリルに並べます。

-

5、器にさわらを盛り、汁気をきった(3)のうどを添えます。

さわらのしょうゆ麹焼き

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

さわらの人気レシピ

第1位

時短de美味◎サワラの煮付け

時短de美味◎サワラの煮付け

レンジですぐ出来て美味しい煮魚です!

第2位

サワラの味噌マヨ焼き(全工程写真あり)

サワラの味噌マヨ焼き(全工程写真あり)

味噌と、マヨネーズを混ぜ合わせたのが好きなので、サワラに塗った後は、冷蔵庫の中でほったらかし(漬け込んでから)グリルで焼くよ。

第3位

さわらの照り焼き

さわらの照り焼き

くせのないさわらを、タレに漬け込んだ照り焼きにしました。

第4位

簡単!さわらの野菜あんかけ♪

簡単!さわらの野菜あんかけ♪

カリッと焼いたさわらに、出汁のきいた野菜のあんがたっぷりで、とても美味しいです♪

このページの先頭へ