さばカツ

スポンサーリンク

さばカツ

さばカツ

料理名 さばカツ
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 小林 まさみ
放送局 日本テレビ
放送日 2014年9月30日(火)

 

外側カリッと、中はふんわり

旬のさばを外側カリッと、中はふんわりと揚げた「さばカツ」の作り方のご紹介です。付け合わせの野菜チップスは多めに揚げて、塩をふってそのままおつまみにしてもよいでしょう。

スポンサーリンク

さばカツの材料(4人分)

 

さば(三枚おろし) 2枚(400g)
小さじ2/3
こしょう 少々
れんこん 150g
さつま芋 150g
中濃ソース 適量
適量
▼衣
小麦粉 適量
溶き卵 1個分
パン粉 1カップ
パセリのみじん切り 大さじ4

 

 

さばカツの作り方

さばカツ1、さば(三枚おろし 2枚(400g))は両面に塩(小2/3)をふって室温に10分ほどおき、水気をふいて腹骨をすきとり、小骨を除く。3~4cm幅のそぎ切りにし、こしょう(少々)をふる。

※さばは皮が固めなので、小さめに切って食べやすくします。

さばカツ2、衣の小麦粉(適量)、溶き卵(1個分)、パセリ(みじん切り 大4)を混ぜたパン粉(1カップ)を用意し、さばに順にまぶす。

さばカツ3、れんこん(150g)は皮をむき、揚げる直前に薄い半月切り、または輪切りにし、さっと洗って水気を拭く。さつま芋(150g)も揚げる直前に皮ごと薄い輪切りにする。

※つけ合わせの野菜チップスのれんこんは庖丁でできるだけ薄くスライスします。

さばカツ4、フライパンに油(適量)を3cm深さに入れて150℃に熱し、れんこんとさつま芋を入れ、10分ほどかけて薄いきつね色になるまで揚げてとり出す。

※必ず、魚を揚げる前に野菜を揚げること(油が臭くなってしまう)。

さばカツ5、油の温度を170℃に上げ、(2)のさばを入れ、5分ほどかけてきつね色になるまで揚げ焼きにする。

さばカツ

さばカツ

6、器にさばカツとれんこん、さつま芋を盛り合わせ、中濃ソース(適量)を添えてさばカツにかけて食べる。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ