さばの粕みそ煮

スポンサーリンク

さばの粕みそ煮

さばの粕みそ煮

料理名 さばの粕みそ煮
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 小林 まさみ
放送局 日本テレビ
放送日 2016年2月25日(木)

 

サバを酒かすと味噌で煮る

寒い時期におすすめ!酒かすと味噌で煮る「さばの粕みそ煮」の作り方の紹介です。酒かすを加えると風味が甘みが増して美味しくなります。煮汁にからまるごぼうもまたおいしいので、お忘れなく!

スポンサーリンク

さばの粕みそ煮の材料(4人分)

 

さば(二枚おろし) 1尾分(400~450g)
ごぼう 1本(150g)
しょうが 20g
2カップ
砂糖 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ3
みそ 50g
酒粕(板粕) 50g

 

 

さばの粕みそ煮の作り方

1、酒粕(板粕 50g)は粗くちぎる。固い場合は、小さな耐熱ボウルに水(大2)と入れてざっと混ぜ、ラップをふんわりかけて電子レンジ(500W)で1分加熱し、混ぜる。

-

2、さば(二枚おろし 1尾分(400~450g))は半分に切り、皮目に斜めに1本切り目を入れる。

※さばは骨付きの2枚おろしを求めます(うま味がよく出る)。

-

3、ごぼう(1本(150g))は皮をタワシでこすって洗い、めん棒で叩いてひびを入れ、5cm長さに切ってから太い部分は手で半分に裂き、水にさらす。しょうが(20g)は薄切りにする。

※ごぼうは麺棒の先のほうで叩くと粉々になるので、根元の部分を使って叩くとよい。

-

さばの粕みそ煮4、フライパン(直径26cm)に水(2カップ)、砂糖(大2)、しょうゆ(大1)、みりん(大3)を合わせ、水気をきったごぼうを入れて強火にかけ、ひと煮立ちしたらアクを除き、ふたをして弱火で5分煮る。

再び強火にし、煮立ったらさばの皮目を上にして並べ入れ、しょうがを散らし、煮汁をスプーンで4~5回さばにかけ、落としぶたをして中火で5分煮る。

-

5、ボウルにみそ(50g)と酒粕を入れ、(4)の煮汁を適量加えて溶きのばす。

-

さばの粕みそ煮6、(5)を(4)に加え、再び落としぶたをして5分煮る。最後に落としぶたをはずし、強めの中火にし、煮汁をさばにかけながら、煮汁がとろっとするまで2分ほど煮る。

※煮上がりはとろりとするくらいがベスト(煮汁をかけながら煮ること)。

-

さばの粕みそ煮7、器に盛り、さばの粕みそ煮の完成。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

さばの人気レシピ

第1位

和食の定番のさばの味噌煮

和食の定番のさばの味噌煮

ほかの青魚に比べてサバのDHAは、群を抜いてたっぷり含まれていると言われています。 そのサバを使って味噌煮にしました。

第2位

ご飯食べ過ぎるかも・・!?サバの甘辛煮付け♪

ご飯食べ過ぎるかも・・!?サバの甘辛煮付け♪

煮汁がとろ~とするまで煮込むと、サバに味が良く染みておいしいです。ご飯のおかずにもってこいかもです。

第3位

くさみ抜き&フライパンで簡単★美味しいさばの塩焼き

くさみ抜き&フライパンで簡単★美味しいさばの塩焼き

グリルやオーブンがなくても作れる簡単レシピ。下処理で独特のくさみを軽減し、シンプルな味付けでさば本来の旨みを堪能できます。ご飯にお弁当に、お酒の肴にお勧めです。

第4位

うまい、安い、カンタン!サバのテリテリかば焼き

うまい、安い、カンタン!サバのテリテリかば焼き

アツアツも、冷めてもおいしいかば焼きです。日持ちもするのでたくさん作ってお弁当のおかずや、冷凍にしてもいいです。

このページの先頭へ