さっぱりだし

スポンサーリンク

さっぱりだし

さっぱりだし

料理名 さっぱりだし
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 小林 まさみ
放送局 日本テレビ
放送日 2017年6月21日(水)

 

しゃぶしゃぶ・納豆になど

「さっぱりだし」の作り方のご紹介です。必ず具にはオクラ、昆布など粘りのある素材を入れることが食べやすくするポイント!れんこんの代わりになすやきゅうりでも美味しく作れます。食べ方はほかに、しゃぶしゃぶにかけたり、ひきわり納豆のトッピングにしてもおいしいです。

スポンサーリンク

さっぱりだしの材料(4~6人分)

 

みょうが 3個(60g)
玉ねぎ 1/3個(70g)
れんこん 70g
オクラ 1袋(100g)
しょうがのみじん切り 大さじ2
塩昆布(細切り) 10g
だし汁 1+1/4カップ
淡口しょうゆ 大さじ2
小さじ1/3
大さじ2
●塩

 

 

さっぱりだしの作り方

1、みょうが(3個(60g))は縦半分に切り、横に5mm幅に切ってさっと水にさらします。玉ねぎ(1/3個(70g))は5mm角に切ります。

-

2、れんこん(70g)は5mm角に切り、熱湯に入れて40~50秒ゆで、網じゃくしですくってザルに広げ、冷まします。

-

3、オクラ(1袋(100g))は塩(少々)をふり、まな板の上で転がし、(2)の熱湯で2分ほどゆでます。水にとって冷まし、3mm幅の小口切りにします。

さっぱりだし

※オクラはヘタを落とし、ガクの周りをぐるりとむいてから塩ずりします。

-

4、容器にだし汁(1+1/4カップ)、淡口しょうゆ(大2)、塩(小1/3)、酢(大2)を混ぜます。水気を絞ったみょうが、玉ねぎ、れんこん、オクラ、しょうが、塩昆布(細切り 10g)を入れ、ふたをして冷蔵庫で2~3時間冷やします。

さっぱりだし

-

5、さっぱりだしの完成。ごはんなどにかけて食べます。

さっぱりだし

※冷蔵庫で2~3日は保存可能ですが、色は悪くなるので早めに食べきることがおすすめ。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ