きびだんごとセロリの中華スープ

きびだんごとセロリの中華スープ

料理名 きびだんごとセロリの中華スープ
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 柳瀬 久美子
放送局 日本テレビ
放送日 2018年5月19日(土)

 

コメント

「きびだんごとセロリの中華スープ」の作り方のご紹介です。

きびだんごとセロリの中華スープの材料(4人分)

 

きびだんご
もちきび 50g
豚ひき肉 200g
しょうが汁 小さじ1
紹興酒 大さじ1
小さじ1/2
長ねぎ(白い部分) 10cm
片栗粉 小さじ2
スープ
干し貝柱 3個
4カップ
しょうが 1かけ
セロリ 1本
セロリの葉 少々
木くらげ(乾燥) 4g
紹興酒 1カップ
小さじ1/2
●ごま油

 

 

きびだんごとセロリの中華スープの作り方

●干し貝柱(3個)は分量の水(4カップ)に半日から一晩浸してもどします。

1、きびだんごを作ります。

もちきび(50g)はよく洗います(苦みが軽減される)。たっぷりの湯を沸かして塩少々を加え、もちきびを入れて吹きこぼれない程度の火加減で5分ゆで、ザルに上げて水で洗います。

長ねぎ(白い部分 10cm)はみじん切りにします。

ボウルに豚ひき肉(200g)を入れ、しょうが汁(小1)、紹興酒(大1)、塩(小1/2)を加え、手で粘りが出るまで混ぜ、もちきび、長ねぎ、片栗粉(小2)を加えてよく練り混ぜます。

12等分してだんご状に丸めておきます。

 

2、スープを作ります。

もどした貝柱は手で細かくほぐします(もどし汁はとっておく)。しょうが(1かけ)は皮ごと薄切りにします。

木くらげ(乾燥 4g)は水につけてもどし、石づきを除いて食べやすく切ります。

セロリ(1本)はざっと筋をとって斜め薄切りにし、セロリの葉(少々)はざく切りにします。

 

3、鍋に貝柱ともどし汁、しょうが、紹興酒(1カップ)を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら(2)のきびだんごを加えます。アクが出たらすくいとり、15分ほど煮ます。

味をみて(小1/2)でととのえ、木くらげとセロリを加え、ひと煮立ちさせて火を止めます。

 

4、器に盛り、ごま油少々をまわしかけます。

 

 

 

このページの先頭へ