お好み焼き 梅とろろがけ

スポンサーリンク

お好み焼き 梅とろろがけ

お好み焼き 梅とろろがけ

料理名 お好み焼き 梅とろろがけ
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 小林 まさみ
放送局 日本テレビ
放送日 2016年5月20日(金)

 

大和芋のとろろをたっぷり使って

大和芋のとろろをたっぷり使った「お好み焼き 梅とろろがけ」の作り方のご紹介です。大和芋のとろろを生地に加えて、半量はふんわりと、半量は梅干しと合わせて出来上がってから梅とろろとして上からかけていただきます。砂糖じょうゆと梅とろろがおいしさのポイント!

スポンサーリンク

お好み焼き 梅とろろがけの材料(4人分)

 

生地
小麦粉 160g
小さじ2/3
砂糖 小さじ2/3
だし汁 1カップ
4個
鶏ひき肉 200g
大和芋 100g
キャベツ 1/3個(400g)
揚げ玉 50g
しょうゆ 大さじ1
砂糖 大さじ1/2
梅とろろ
梅干し 2個
大和芋 100g
だし汁 1/2カップ
万能ねぎ 5本
●油

 

 

お好み焼き 梅とろろがけの作り方

お好み焼き 梅とろろがけ1、生地を作る。大和芋(100g)は皮をむいてすりおろす。ボウルに小麦粉(160g)をふるい入れ、塩(小2/3)、砂糖(大1/2 小2/3)、だし汁(1/2カップ 1カップ)を加えて粉気がなくなるまで混ぜ、卵(4個)を加えてよく混ぜる。鶏ひき肉(200g)、大和芋を加え、泡立て器でほぐすようにしながら、均一になるまで混ぜる。

-

2、キャベツ(1/3個(400g))は粗いみじん切りにする。万能ねぎ(5本)は薄い小口切りにする。

-

3、(1)の生地を2等分して容器に入れ、キャベツと揚げ玉(50g)をそれぞれ半量ずつのせる。

-

4、しょうゆ(大1)と砂糖を混ぜ合わせておく。

-

お好み焼き 梅とろろがけ5、梅とろろを作る。梅干し(2個)は種を除いて包丁で細かく叩き、梅肉(大1)を用意する。大和芋(100g)は皮をむいてすりおろし、だし汁を少しずつ加えてなめらかにのばし、梅肉を加えてざっと混ぜる。

-

6、ホットプレートに油をぬり、230℃に温める。(3)をスプーンでざっくりと混ぜ合わせ、丸く流して5分ほど焼き、ヘラで返して4分ほど焼いて火を通す。

※キャベツは焼く直前に混ぜること!(早く混ぜてしまうとキャベツから水気が出て生地がゆるくなってしまう)。

※半量で直径20cm位になるように広げ、まずふたをして5分焼き、返してさらに4~5分焼きます。

※途中、上からフライ返しなどで押さえたりしないこと(ふっくらが台無しに~)。

-

お好み焼き 梅とろろがけ7、(6)を切り分け、表面に(4)をハケでぬり、梅とろろをかけ、万能ねぎをふる。梅とろろをからめながら食べる。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ