えび、ぎんなん、里芋の炊き込みごはん

スポンサーリンク

えび、ぎんなん、里芋の炊き込みごはん

料理名 えび、ぎんなん、里芋の炊き込みごはん
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 満留 邦子
放送局 日本テレビ
放送日 2017年11月11日(土)

 

塩味の炊き込みごはん

「えび、ぎんなん、里芋の炊き込みごはん」の作り方のご紹介です。塩味の炊き込みごはん。素材の下処理をきちんとすることがポイント。えびは片栗粉でもんで臭みをとり、里芋は塩でもんでぬめりをとること、ぎんなんは殻をむいてゆでて薄皮をむいておきましょう。

スポンサーリンク

えび、ぎんなん、里芋の炊き込みごはんの材料(4人分)

 

2合
400ml
だし昆布 5cm
えび(無頭) 150g
少々
大さじ1/2
ぎんなん 12粒
里芋 200g
小さじ1
大さじ1
●塩、片栗粉

 

 

えび、ぎんなん、里芋の炊き込みごはんの作り方

 

1、米(2合)は洗って水気をきり、ボウルに入れて分量の水(400ml)と昆布を加え、30分~1時間浸水させます(冬季は長め、夏季は短め)。

 

 

2、えび(無頭 150g)は殻をむき、背に切り込みを入れて背ワタを包丁でかき出す。ボウルに入れ、片栗粉大さじ1程度をふって手でもみ、水で洗ってペーパータオルで水気をとります。

包丁で粗くたたき、塩(少々)、酒(大1/2)をふって5分ほどおきます。

 

 

3、ぎんなん(12粒)は殻をむき、ヒタヒタの湯の中で網じゃくしの底で転がしながらゆで、水にとって薄皮をむき、半分に切ります。

 

 

4、里芋(200g)は皮をむいて小さめの一口大に切り、塩少々をふって手でもみ、ぬめりを洗って水気をふきます。

 

 

5、土鍋に(1)を入れ、塩(小1)、酒(大1)を加えてざっと混ぜ、(2)、(3)、(4)を米の上にのせるように入れます。

ふたをして強めの中火にかけ、充分に蒸気が上がって沸騰したら、弱火にして13分炊きます。

6、火を止めて10分蒸らし、昆布を除いてさっくりと混ぜ合わせます。

 

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ