いわしの梅しょうが焼き

スポンサーリンク

いわしの梅しょうが焼き

いわしの梅しょうが焼き

料理名 いわしの梅しょうが焼き
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 石原 洋子
放送局 日本テレビ
放送日 2015年6月3日(水)

 

梅干しの酸味と生姜がアクセント

暑い時期だからこそ食べたい「いわしの梅しょうが焼き」はいかがでしょうか。少し太めに切った生姜と梅干しの酸味が、ご飯に合います。食欲をそそる仕上がりです。

スポンサーリンク

いわしの梅しょうが焼きの材料(4人分)

 

いわし 6尾(正味300g)
新しょうが (大)2かけ(30g)
(梅肉だれ)
梅干し 2個(正味15g)
大さじ3
みりん 大さじ3
しょうゆ 大さじ1+1/2
砂糖 大さじ1+1/2
(つけ合わせ)
ピーマン 3個(120g)
少々

 

 

いわしの梅しょうが焼きの作り方

1、いわし(6尾(正味300g))は三枚おろしにする。

2、新しょうが((大)2かけ(30g))はせん切りにする。

※新しょうがを使います、お好みで倍量入れてもOK。

3、梅肉だれを作る。梅干し(2個(正味15g))は種を除いて包丁でざっと叩き、酒(大3)、みりん(大3)、しょうゆ(大1+1/2)、砂糖(大1+1/2)と合わせて混ぜておく。

4、ピーマン(3個(120g))は縦半分に切り、種を除いてさらに縦半分に切る。

5、フライパン(直径28cm)に油(大1/2)を熱し、ピーマンを入れて塩(少々)をふり、3分ほど炒めてとり出す。

いわしの梅しょうが焼き6、フライパンをきれいにし、油(大1)を熱する。いわしの両面に小麦粉を薄くまぶして皮側を下にして並べ入れ、2~3分焼いてきれいな焼き色がついたら返し、さらに2分ほど焼く。

※小麦粉は皮面はしっかりまぶすこと。

いわしの梅しょうが焼き出てきた脂をふきとり、3の梅肉だれをまわし入れ、しょうがを加え、いわしに煮汁をからめながらとろみがつくまで2分ほど煮つめる。

いわしの梅しょうが焼き7、器にいわしを盛ってたれをかけ、5のピーマンを盛り添えて、いわしの梅しょうが焼きの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ