いちごショートケーキ

いちごショートケーキ

料理名 いちごショートケーキ
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 若山 曜子
放送局 日本テレビ
放送日 2018年4月14日(土)

 

コメント

「いちごショートケーキ」の作り方のご紹介です。

いちごショートケーキの材料(直径9cmココット型4個分)

 

スポンジ生地
(M)2個
グラニュー糖 60g
はちみつ 小さじ2
牛乳 大さじ1+1/2
バター(食塩不使用) 小さじ2
薄力粉 60g
仕上げ用
いちご(小粒) 18個
いちごシロップ 大さじ3
生クリーム 200ml
グラニュー糖 大さじ1

 

 

いちごショートケーキの作り方

●下準備

型の底と側面にオーブンシートを敷き込みます。

(側面は少し重なるようにし、シートが動かないように型に薄くバターをぬってもよい。)

1、生地を焼く

牛乳(大1+1/2)とバター(食塩不使用 小2)を小さい容器に入れて湯煎にかけ、バターが溶けて温かくなるまで温めます。

ボウルに卵((M)2個)を割り入れ、グラニュー糖(60g)、はちみつ(小2)を加え、湯煎にかけながらハンドミキサーの高速で泡立てます。人肌より温かくなったら湯煎をはずし、さらに充分に泡立てます。ハンドミキサーを持ち上げて生地がリボン状に落ちるようになったら、ミキサーを低速にし、泡のキメを整えるように泡立てます。

 

(2)に薄力粉(60g)をふるい入れ、ゴムベラで底から返すように大きく、さっくりと混ぜます。

さらに温かい(1)を加え、生地にツヤが出るまで手早く混ぜ合わせます。

型に等分に流し入れ、180℃に予熱したオーブンに入れ、15~20分焼きます(竹串を刺して何もついてこなければ焼き上がり)。網にとり出して粗熱をとります。

2、仕上げる

いちご(小粒 18個)はヘタをとり、飾り用に4個を残して縦半分に切ります。

生クリーム(200ml)にグラニュー糖(大1)を加え、角がピンと立つまで泡立てます(ホイップクリーム)。

焼きあがった生地を型から出して紙をはがし、上面を平らになるように切り落とし、厚さを半分に切ります。

切り口にいちごシロップ(大3)をハケでぬり、ホイップクリームをのせて広げ、いちごを敷き詰めます。

さらにホイップクリームをのせて広げ、残り半分のスポンジをシロップの面を下にしてかぶせます。

上にもホイップクリームをのせて広げ、飾り用のいちごをのせます。


「いちごシロップ」(2018年4月7日放送)⇒レシピはこちら

3、完成。

 

 

 

このページの先頭へ