いか大根

スポンサーリンク

いか大根

いか大根

料理名 いか大根
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 小林 まさみ
放送局 日本テレビ
放送日 2015年12月1日(火)

 

定番のおかずを

定番のおかずの1つ「いか大根」の作り方の紹介です。旨みのしみた大根が格別の一品。大根が十分にやわらかくなるまで下ゆでしておくことが、いかのうま味をしみ込ませるポイント!煮上がりすぐには盛らず、一度冷まして再度温めて味を含ませたほうがよりおいしくいただけます。

スポンサーリンク

いか大根の材料(6人分)

 

するめいか 2はい(700~800g)
大根 1本(1.2kg)
大さじ2
だし汁 2カップ
砂糖 大さじ1
大さじ3
みりん 大さじ3
しょうゆ 大さじ4

 

いか大根の作り方

いか大根1、大根(1本(1.2kg))は2cm厚さの輪切りにし、皮を厚めにむき、面とりする。鍋に入れてかぶるくらいの水と米(大2)を加え、強火にかけて煮立ったら弱火にし、ふたをして30分ほどゆでる。

竹串がスッと通るようになったら流水にとって洗い、水気をきる。

※大根の下ゆでには米を加えてゆで、臭みを除きます。

2、するめいか(2はい(700~800g))は胴から足とワタを抜き、胴は軟骨を除いて水洗いし、水気をふいて2cm幅の輪切りにする。足はワタを切り落として目とクチバシを除き、水洗いして足の先端を少し切り落とし、食べやすく切る。

いか大根3、鍋にだし汁(2カップ)、砂糖(大1)、酒(大3)、みりん(大3)、しょうゆ(大4)を合わせ、(1)の大根を加えて強火にかけ、ひと煮立ちさせる。

大根の上に(2)のいかをのせて落としぶたをし、中火で約30分、煮汁が2/3量くらいになるまで煮る。

いか大根4、器に盛り、いか大根の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ