いかフライ

スポンサーリンク

いかフライ

いかフライ

料理名 いかフライ
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 田口 成子
放送局 日本テレビ
放送日 2016年1月8日(金)

 

切り込みを入れてやわらかく

お弁当のおかずにも重宝な「いかフライ」の作り方の紹介です。いかは輪切りにはせず、両面に切り込みを入れておくのがやわらかくいただくポイント!水気は油ハネのもとになるので、切り込みを入れる前には必ず、水気をよくふき取りましょう。

スポンサーリンク

いかフライの材料(4人分)

 

するめいか 2はい(700g)
塩、こしょう 各少々
レモン 1/2個
小麦粉 適量
1個
大さじ2
小麦粉 大さじ3
パン粉 適量

 

 

いかフライの作り方

1、するめいか(2はい(700g))は表側を上にしてまな板の上に置き、胴の下から指を入れて足の接合部をはずし、胴からワタとともに足を抜き、胴の中の軟骨を引き抜く。水洗いして水気をふき、胴からエンペラをはずし、固く絞ったぬれぶきんで皮をつまんで下に向けてはぎとる(ゲソは別の料理に使う)。

-

いかフライ2、(1)の胴を切り開いて縦2~3等分に切り、それぞれ斜めに浅く3mm間隔に切り目を入れ、そのまま前後をひっくり返して同様に切り目を入れる(表裏の切り目が交差するように入る)。これを3cm幅に切り、塩、こしょう(各少々)をふる。

※いかは輪切りにはせず、両面に切り込みを入れておくのがやわらかくいただくポイント。

※切り込みを入れる前に必ず、水気をよくふき取ることも大切(水気は油ハネのもとに)。

-

3、衣の卵(1個)を溶きほぐし、分量の水(大2)を加えて混ぜ、小麦粉(大3 )を加えてよく混ぜ合わせる。

-

いかフライ4、(2)のいかに衣をつける。まず小麦粉をまぶし、(3)にくぐらせ、パン粉(適量)をまぶしてしっかり押さえつける。

※衣の小麦粉は多め、厚着するようにたっぷりまぶしつけること。

※パン粉を細かく砕いておくこともハネないポイント(粗いとハネやすい)。

-

5、揚げ油を170℃に熱して(4)を入れ、3~4分揚げる(油がはねやすいので注意し、揚げすぎないこと)。

-

いかフライ6、器に盛りレモン(1/2個)のくし形切りを添え、あればパセリをあしらって、いかフライの完成。

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

いかの人気レシピ

第1位

冷凍のイカでも大丈夫 エビチリに負けないイカチリ

冷凍のイカでも大丈夫 エビチリに負けないイカチリ

えびより歯ごたえがあって、食べごたえがあると主人!主婦にはお財布にもやさしいのでぇ、うれしい。

第2位

フライパンで作る☆ ”屋台風イカ焼き”

フライパンで作る☆ ”屋台風イカ焼き”

フライパンで簡単にできるプリップリの”いか焼き”です。 イカを焼いている時の醤油の香ばしいかおりが食欲をそそります☆

第3位

いかと大根の煮物

いかと大根の煮物

いかは30分落とし蓋で煮こみますとやわらかくなり,大根にいかの旨味がしみこみます。

第4位

プロ直伝!八宝菜

プロ直伝!八宝菜

野菜がたっぷりとれるレシピです!たくさん作っておいて、次の日は中華丼にアレンジしちゃいましょう♪

このページの先頭へ