いかと油揚げのさっと煮

スポンサーリンク

いかと油揚げのさっと煮

いかと油揚げのさっと煮

料理名 いかと油揚げのさっと煮
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 小林まさみ
放送局 日本テレビ
放送日 2016年7月12日(火)

 

さっと煮で、ご飯がすすむ

「いかと油揚げのさっと煮」の作り方のご紹介です。イカと油揚げ、さやいんげんの3つの食材で手軽に作れる煮物になります。鍋は煮汁がまわるように小さめのものを選びます。この「いかと油揚げのさっと煮」の煮ものは、常備菜にしてもOK!冷蔵庫に入れて保存すると煮汁が「煮こごり」になります。

スポンサーリンク

いかと油揚げのさっと煮の材料(4人分)

 

するめいか 2はい(約700g)
油揚げ 4枚(150g)
さやいんげん 200g
煮汁
2カップ
しょうゆ 大さじ2+1/2
大さじ2
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ2

 

 

いかと油揚げのさっと煮の作り方

いかと油揚げのさっと煮1、するめいか(2はい(約700g))は胴から足とワタを抜き、胴は軟骨をはずして水洗いし、水気をふいて1cm幅の輪切りにする。足はワタを切り落として目とクチバシを除き、水洗いして足の先端を少し切り落とし、食べやすく切る。

-

2、油揚げ(4枚(150g))は熱湯でひとゆでして油抜きをし、ザルに上げて粗熱をとり、水気を絞る。長さを半分に切ってさらに斜め半分に切る。

-

3、さやいんげん(200g)はヘタを切り、長さを半分に切る。

-

いかと油揚げのさっと煮4、鍋に煮汁の水(2カップ)、しょうゆ(大2+1/2)、酒(大2)、みりん(大2)、砂糖(大2)を合わせて混ぜ、強火にかける。

煮汁がひと煮立ちしたらいかを加え、煮立ってアクが出たら除き、油揚げ、さやいんげんを加え、落としぶたをして中火で10分ほど煮る。

-

5、火を止めてそのまま粗熱がとれるまで冷まし、食べるときに温め直すと味をよく含む。

※煮上がりすぐには盛らず、粗熱がとれるまでおいて味を含ませるのがポイント。

-

いかと油揚げのさっと煮6、器に盛り、いかと油揚げのさっと煮の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ