あさりと枝豆のチャウダー

スポンサーリンク

あさりと枝豆のチャウダー

あさりと枝豆のチャウダー

料理名 あさりと枝豆のチャウダー
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 関岡 弘美
放送局 日本テレビ
放送日 2014年9月6日(土)

 

合わせて煮るだけのうまみたっぷりスープ

残暑を乗り切るスープということで、「あさりと枝豆のチャウダー」の作り方のご紹介です。あさりの旨みをしっかり味わえる一品。あさりと枝豆で温かくても冷たくても。枝豆の代わりにセロリを、香菜の代わりにバジルやセルフィーユ、ハーブを使っても楽しめるスープです。季節に合わせてお楽しみください。

スポンサーリンク

あさりと枝豆のチャウダーの材料(4人分)

 

あさり(砂抜き) 450g
白ワイン 100ml
2+1/2カップ
枝豆(さやつき) 240g(正味120g)
玉ねぎ 1/2個(100g)
香菜 2株
バター 20g
小麦粉 大さじ2
牛乳 200ml
塩、こしょう 各少々

 

 

あさりと枝豆のチャウダーの作り方

あさりと枝豆のチャウダー1、あさり(砂抜き 450g)は砂抜きして洗い、鍋に入れて白ワイン(100ml)、分量の水(2+1/2カップ)を加えて火にかける。殻が開いたらアクをとり、ザルに上げてあさりとだし汁に分け、あさりは殻をはずす。

あさりと枝豆のチャウダー2、枝豆(さやつき 240g(正味120g))はさやから実を出す。玉ねぎ(1/2個(100g))は粗みじん切りにする。香菜(2株)は2cm長さのざく切りにする。

※冷たいスープはゆでた枝豆を使い、チャウダーの枝豆は生の実を取り出して炒めます。

あさりと枝豆のチャウダー3、鍋にバター(20g)を入れて中火で溶かし、玉ねぎと枝豆を炒める。玉ねぎが少し透き通ってきたら小麦粉(大2)を加え、粉っぽさがなくなるまで炒める。

あさりと枝豆のチャウダーあさりのだし汁を加えてなめらかに溶きのばし、煮立ったら少し火を弱めて5分ほど煮る。

あさりと枝豆のチャウダー4、枝豆に火が通ったら、あさりの身、香菜、牛乳(200ml)を加え、煮立ったら味をみて塩、こしょう(各少々)でととのえる。

あさりと枝豆のチャウダー

あさりと枝豆のチャウダー

 

5、器に盛り付けて、あさりと枝豆のチャウダーの完成。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ