鶏胸肉の親子揚げ

鶏胸肉の親子揚げ

料理名 鶏胸肉の親子揚げ
番組名 ノンストップ!
コーナー 笠原将弘のおかず道場
料理人 笠原将弘
放送局 フジテレビ
放送日 2018年2月6日(火)

 

コメント

ノンストップ!では、「賛否両論」の笠原将弘さんが、「鶏胸肉の親子揚げ」の作り方を紹介していました。ひと皿に鶏肉のフライと卵の天ぷらを盛り合わせた、その名のとおり「親子揚げ」。卵は、卵黄は半熟状にとろっと揚げ、卵白は鶏肉フライの衣にと使い分けます。

鶏胸肉の親子揚げの材料(2人分)

 

鶏胸肉 1枚
2個
適量
いり大豆 75g
薄力粉、揚げ油 各適量
A
薄力粉 50g
1/2カップ(100cc)
B
はちみつ 大さじ1
しょうゆ 小さじ1
練り辛子 小さじ1/2
サラダ菜 2枚
レモン(半月切り) 1/4個

 

 

鶏胸肉の親子揚げの作り方

 

 

1.いり大豆(75g)はポリ袋に入れ、すりこ木やめん棒でたたいて細かく砕きます。

※砕いた大豆をパン粉代わりに

 

2.鶏胸肉(1枚)は皮を除いてひと口大に切り、軽く塩(適量)をふります。

 

 

 

3.卵(2個)は卵白と卵黄に分けます。2に薄力粉(50g)をまぶし、溶きほぐした卵白にくぐらせ、1をまぶします。

170℃に熱した揚げ油に入れ、表面がカリッとするまで3~4分揚げます。

4.ボウルにAの薄力粉(50g)・水(1/2カップ(100cc))を混ぜ合わせて衣をつくり、卵黄をそっと入れます。

卵黄に衣をからめてお玉で1個ずつすくい、揚げ油に入れて表面に衣が固まるまで揚げます。


※卵黄に衣をつけ、とろっと半熟状に揚げる

5.ボウルにBのはちみつ(大さじ1)・しょうゆ(小さじ1)・練り辛子(小さじ1/2)を混ぜ合わせてタレを作ります。

6.器にサラダ菜(2枚)を敷いて3と4を盛り、レモン(半月切り 1/4個)と5のタレを添えます。

このページの先頭へ