鶏胸肉の南蛮漬け

スポンサーリンク

鶏胸肉の南蛮漬け

鶏胸肉の南蛮漬け

料理名 鶏胸肉の南蛮漬け
番組名 ノンストップ!
コーナー 笠原将弘のおかず道場
料理人 笠原将弘
放送局 フジテレビ
放送日 2016年7月19日(火)

 

夏らしいすっきりとした南蛮漬け

ノンストップ!では、「賛否両論」の笠原将弘さんが、「鶏胸肉の南蛮漬け」の作り方を紹介していました。揚げたての鶏むね肉を丸ごとグレープフルーツでさわやかな酸味に仕上げた南蛮酢と合わせて、さっぱりといただける南蛮漬けに仕上げます。しょうゆの代わりに塩を加えて、あっさりと食べやすい味の南蛮酢がポイント!パサつきやすい鶏胸肉がしっかりとした食感になります。

スポンサーリンク

鶏胸肉の南蛮漬けの材料(4人分)

 

鶏胸肉 1枚(300g)
グレープフルーツ 1個
セロリ 80g
パプリカ(赤) 1/2個
A
だし汁 3カップ
80cc
砂糖 大さじ2
大さじ1
適量
薄力粉 適量
揚げ油 適量
粗びき黒コショウ 適量

 

 

鶏胸肉の南蛮漬けの作り方

1.グレープフルーツ(1個)は皮をむいて実を取り出し、残った薄皮の部分は果汁を絞る。

※グレープフルーツでさわやかな酸味に

2.セロリ(80g)は筋を除いて薄切りにし、パプリカ(赤 1/2個)はヘタと種を除き、横半分に切って細切りにする。

鶏胸肉の南蛮漬け3.ボウルに1の果汁(1/4カップ)とAのだし汁(600cc)、酢(80cc)、砂糖(大2)、塩(大1)を順に入れ、混ぜ合わせて漬け汁をつくり、2を加える。

※塩味の南蛮酢でさっぱり食べやすく!

4.鶏胸肉(1枚(300g))は皮を取り除き、1cm厚さのそぎ切りにする。両面に軽く塩(適量)をふって下味をつけ、薄力粉(適量)を薄くまぶす。

5.揚げ油(適量)を180℃に熱して4を入れ、表面がカリッとするまで揚げる。

鶏胸肉の南蛮漬け6.揚げたてをそのまま3に漬ける。2のセロリと赤パプリカも加えて、冷蔵庫で1時間ほど味をなじませる。

鶏胸肉の南蛮漬け7.器に盛り、1のグレープフルーツの実を散らし、粗びき黒コショウ(適量)をふって、鶏胸肉の南蛮漬けの完成。

※グレープフルーツは果肉も楽しむべし!


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ