鶏モモ肉とカブの焼きびたし

スポンサーリンク

鶏モモ肉とカブの焼きびたし

鶏モモ肉とカブの焼きびたし

料理名 鶏モモ肉とカブの焼きびたし
番組名 ノンストップ!
コーナー 行列シェフのまかない・家ごはん
料理人 吉岡英尋
放送局 フジテレビ
放送日 2016年2月1日(月)

 

旬のカブをミカンおろしと合わせて

ノンストップ!では、「なびす亭」の和食で吉岡英尋シェフが、まかないの「鶏モモ肉とカブの焼きびたし」の作り方を紹介。旬のカブと鶏もも肉を焼いて煮絡めた一品。よく使われるユズおろしを、ミカンとカブでアレンジした「ミカンおろし」と合わせて上品に仕上げます。ふわっとミカンの香りが広がり、優しい味の煮物を引き立てます。しょうゆ、酒、みりんを同量合わせた三同割と呼ばれる黄金比率も必見!

スポンサーリンク

鶏モモ肉とカブの焼きびたしの材料(2人分)

 

鶏モモ肉(ひと口大に切る) 1枚
カブ 2個
ミカンの皮 適量
サラダ油 適量
長ネギ(斜め薄切り) 1/2本
バター 3g
カブの葉(さっとゆで、刻む) 適量
A
しょうゆ、酒、みりん 各大さじ2

 

 

鶏モモ肉とカブの焼きびたしの作り方

1.フライパンにサラダ油(適量)を熱し、鶏モモ肉(ひと口大に切る) 1枚に軽く塩(適量)をふり皮目から、くし形に切ったカブ(1個)を入れ、両面に焼き色をつける。

※カブは焼いてから煮ると、香ばしくなり味もしみやすい。鶏肉と一緒に焼き、肉のうま味も吸わせて

-

2.Aのしょうゆ(大2)、酒(大2)、みりん(大2)を合わせておく。

※三同割(さんどうわり)で味を決める。様々な和食に合う万能調味料。

-

鶏モモ肉とカブの焼きびたし3.、1の鶏肉とかぶに焼き目がついたら、長ネギ(斜め薄切り) 1/2本、2の合わせ調味料を加える。

-

4.2~3分煮たらバター(3g)を加え煮からめる。

※仕上げバターでコク出し!

-

鶏モモ肉とカブの焼きびたし5.バットにおろし金でミカンの皮(適量)をすりおろし、続けてカブ1個をすりおろし、ザルに上げ、水気をきる。

※ミカンの皮をすりおろしたおろし金で続けてカブをすりおろすと均等に混ざり、洗うのもラクに

-

鶏モモ肉とカブの焼きびたし6.器に4を盛り、残った煮汁をかける。5のミカンおろしをのせ、カブの葉(さっとゆで、刻む) 適量とすりおろしたミカンの皮(適量)を散らして、鶏モモ肉とカブの焼きびたしの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ