鶏つくね鍋

スポンサーリンク

鶏つくね鍋

鶏つくね鍋

料理名 鶏つくね鍋
番組名 ノンストップ!
コーナー 笠原将弘のおかず道場
放送局 フジテレビ
放送日 2015年12月15日(火)

 

口当たりよくふわっとシューシー

ノンストップ!では、笠原家特製の鶏つくねと野菜をシンプルな鍋仕立て「」の作り方を笠原将弘さんが伝授。タマネギのすりおろしを加えて、ふわふわのつくねに仕上げます。また中火でじっくり火を通すのが基本。ゴボウからじっくりだしが出た煮汁も美味。スープまでしっかり楽しみましょう!

スポンサーリンク

鶏つくね鍋の材料(4人分)

 

タマネギ 2個(500g)
ゴボウ 100g
長ネギ 2本
白菜 1/4個
ミツバ 5本
ユズの皮 適量
鶏ひき肉 500g
1個
しょうゆ 大さじ1
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ1
片栗粉 大さじ1
小さじ1
7と1/2カップ
昆布 5g
薄口しょうゆ 大さじ4
みりん 大さじ4
小さじ1
バター 20g
みそ 40g
みりん 大さじ1

 

 

鶏つくね鍋の作り方

鶏つくね鍋1.タマネギ(2個(500g))はすりおろし、ガーゼで包んで水気を絞る。

ボウルに鶏ひき肉(500g)、卵(1個)、しょうゆ(大1)、砂糖(大1)、みりん(大1)、片栗粉(大1)、塩(小1)、タマネギのすりおろしを入れ、粘りが出るまで、手で練り混ぜる。

※おろしタマネギでふわふわ食感に

-

2.ゴボウ(100g)はささがきにして水にさらし、水気をきる。長ネギ(2本)は斜め薄切りにする。白菜(1/4個)は芯を5cm長さの拍子切りにし、葉はざく切りにする。

-

鶏つくね鍋3.鍋に水(7と1/2カップ)、昆布(5g)、薄口しょうゆ(大4)、みりん(大4)、塩(小1)を煮立てる。1を片手でひと口大に丸く押し出し、スプーンですくって煮汁に落とし入れ、中火で煮て火を通す。

つくねが浮いてきたら、2の野菜を加え、火が通るまで10分ほど煮る。

※中火でゆっくりと火を入れるべし

-

鶏つくね鍋4..ざく切りにしたミツバ(5本)、千切りにしたユズの皮(適量)を散らす。バター(20g)、みそ(40g)、みりん(大1)を混ぜ合わせたものを添えて、鶏つくね鍋の完成。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ