鯛の香味蒸し

スポンサーリンク

鯛の香味蒸し

鯛の香味蒸し

料理名 鯛の香味蒸し
番組名 ノンストップ!
コーナー 坂本昌行のOne Dish
料理人 坂本昌行
放送局 フジテレビ
放送日 2016年4月1日(金)

 

ごま油・山椒の香りがいい香味蒸し

ノンストップ!では、坂本昌行さんが「鯛の香味蒸し」の作り方を紹介。鯛の蒸し物をフライパンでお手軽にふきんを敷き、水をはって簡易蒸し器にして作ります。アツアツのごま油をかけて風味よく、粉山椒のピリッとした風味のタレも白身魚と相性抜群!お刺身やチキンソテーにも使えてオススメ!

スポンサーリンク

鯛の香味蒸しの材料(2人分)

 

鯛(切り身・2、3等分に切る) 2切れ
適量
大さじ2
赤ピーマン(ヘタと種を除き千切り) 1個
ゴマ油 1/3カップ
香菜 適量
A
長ネギ(青い部分) 1本分
ショウガ(薄切り) 6枚
B
白髪ネギ 1/2本分
針ショウガ 30g
C
しょうゆ、粉山椒 各適量

 

 

鯛の香味蒸しの作り方

1.鯛(切り身・2、3等分に切る 2切れ)は両面に塩(適量)をふる。

-

2.耐熱皿にAの長ネギ(青い部分 1本分)、ショウガ(薄切り 6枚)を敷き、1の鯛をのせる。酒(大2)をふって赤ピーマン(ヘタと種を除き千切り 1個)をのせる。

-

鯛の香味蒸し3.フライパンにふきんなどを敷いて湯を沸かし、2を皿ごと入れる。湯の量は皿の高さの半分くらいが目安。フタをして中火で7~8分蒸す。

※フライパンにふきんを敷き、水をはって沸かす

※水の量は耐熱皿の高さの半分程度。これで蒸し器の代わりにする

-

鯛の香味蒸し4.Cのしょうゆ、粉山椒(各適量)を合わせておく。

※粉山椒のピリッとした風味が白身魚と相性抜群

 

-

鯛の香味蒸し5.器に3の鯛とピーマンを盛り、水にさらして水気をきったBの白髪ネギ(1/2本分)、針ショウガ(30g)をのせる。小鍋で熱々にしたゴマ油(1/3カップ)ををかけ、香菜(適量)を添えて、鯛の香味蒸しの完成。Cのしょうゆ、粉山椒(各適量)を合わせたタレをかけていただく。

※熱々ゴマ油でネギとショウガの風味をたてる


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

鯛の人気レシピ

第1位

決定版!失敗なしの魚のあら煮

決定版!失敗なしの魚のあら煮

お魚屋さんで売られているようなあら煮に憧れて色々と試行錯誤して完成したレシピです! 間違いなし、失敗なし!!これが決定版です。

第2位

鯛のポワレ レモンバターソース

鯛のポワレ レモンバターソース

フライパンでオイルを回しかけながら焼いていく「アロゼ」という手法を使います。 皮はパリッと、身はふわっと仕上がります。 ソースはレモンでさっぱりと。

第3位

基本!本格!おもてなし料理和食♪祝い鯛♪鯛の姿焼き

基本!本格!おもてなし料理和食♪祝い鯛♪鯛の姿焼き

しっぽがピンとあがっって、身がうねった料亭風の鯛の塩焼き。アジの塩焼きと同じ基本で焼いていきます。オーブンで焼くと一度に沢山、しかも綺麗にほっといても焼けます。

第4位

簡単なのに絶品♪白身魚deアクアパッツァ

簡単なのに絶品♪白身魚deアクアパッツァ

イタリア風魚の煮物です。簡単に作れるのに魚の骨やあさりからいいお出汁が出て最高に美味しく魚が食べられます。見栄えもするのでおもてなしにも♪

このページの先頭へ